05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.02/17(Sun)

寺田深谷S様 蓄熱暖房機ユニデール工事 

以前オール電化にされたお客様に、「その後の生活はいかがですか
と言うアンケートを実施した結果・・・
「光熱費が下がってとても助かってます
「エコキュートの塩素が飛んだお湯は、とってもまろやかで湯冷めしにくいわ
「我が家の台所がキッチンに生まれ変わりました!!
「IHって思っていたより火力が凄いのでびっくりしちゃった
「IHは火が出なくて安心。おまけにとってもお手入れが簡単になったわ
と想定の範囲内ですが、概ね喜びの回答が多数いただけるのですが
「石油ファンヒーターは給油が面倒だし灯油も高くて・・・
「雪が降る寒い日の暖房はエアコンでは心もとないわ
と言う少数意見もほっとけません!真摯に受け止め改善策を提案するのも
我々「オール電化」の推進をするお店にとって重要な使命だと思います
ズバリそんなお悩みには「ユニデール」です詳しくは
ただでさえ原油高が家計を直撃しているご時世ですので
スーパーお得な深夜電力を活用しない手はありませんよね

こちらのお宅もそんな少数意見の持ち主でした。
僕がユニデールをお勧めしましたら設置していただける事になりましたので
工事の様子をご覧下さい
デカイ箱なので当店の入り口を塞いじゃってます
01P1000974.jpg

の荷台に全部で42個のレンガを積みました
本体も乗せると、シャコタン状態です
02P1000973.jpg

ビフォー(この場所に本体を設置します)
14P1000976.jpg


まずは電気工事からです

03P1000987.jpg

点検口よりカーボンフィッシャーにて
VVR14 2C配線を引き込んで行きます

04P1000978.jpg

ユニットバスの上にも点検口がありましたので中継点としました。

05P1000977.jpg

分電盤の上の点検口まで引き込みメインブレーカーの二次側に
しっかりと結線しました。

06P1000988.jpg

今回は50A(でっかい)のブレーカーを分電盤の横に露出するのは見苦しいので
点検口の中に設置する事にしました。

07P1000983.jpg

こんな感じに仕上がりました。

08P1000985.jpg

ユニットバスの点検口から中継して外壁に穴を開け
VEで配線を保護しながら一端床下換気口へと導いていきます。

09P1010003.jpg

リビングの本体までの中継は台所の床下収納庫を利用しました。

11P1000979.jpg

本体の真後ろに当たる場所に配線が通る最低限の穴を開け
本体の配線を外壁へ通します。設置した後は見えません。

12P1000989.jpg

本体からの配線とVVR14 2C、アース配線をそれぞれ
樹脂のプルボックスで接続します。

13P1010005.jpg

本体を置く真下にもぐって、束と束石を追加して
293Kgの本体重量に負けない補強を施していきます
その①
15P1000980.jpg

その②
16P1000981.jpg

いよいよ開梱です。こちらのお家はお庭があって作業がし易くてラッキーです。

17P1000982.jpg

ボディーの解体をするのに特殊なネジが使われていますので
専用工具(へックスローブレンチ)をホームセンターでゲットいたしました。

18P1000990.jpg

そのへックスローブレンチで早速解体していきます。

19P1000993.jpg

位置決めが済んだら先程補強した床へボルトにてしっかりと固定します。
その①
20P1000991.jpg

その②
21P1000992.jpg

レンガ職人の出番です!!一個一個隙間無くヒーターを挟むように積んでいきます
その①
22P1000994.jpg

その②積み終わりました
23P1000996.jpg

送風口に落ちたレンガの粉を予め掃除しておきます

24P1000995.jpg

内側のパネルを取付けてました。

25P1000997.jpg

最後に外してあったボディーを元通りに組み付けて完成です
アフター
26P1010001.jpg

電気蓄熱暖房機をご検討されている皆さま!
「てくのハウスMAKINO城陽店」へご相談下さい!!
キッチリ丁寧に工事いたします。








スポンサーサイト
【編集】 |  23:34 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。