fc2ブログ

02月≪ 2024年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007.03/17(Sat)

ホッと一息・・・ 

寺田垣内後のM邸での出来事・・・

このお宅のご夫婦は当店がオープンして以来何かと気にかけて下さってお世話になっているお客様です。

今回の熾烈なトワレキャンペーンでも、最も山場で心細かった時に助けてくださった恩人です!それも久々のナショナルのヒット商品の「アラウーノ」をなんと2台もご購入くださいました!人気商品ともなりますとなかなか入荷いたしません!テレビの情報番組などで何度となく紹介されて全国的に品薄とのメーカーの弁・・・。

2代目の「アラウーノ」が当店に入荷したのは一昨日の朝でご注文いただいてから早一ヵ月半が過ぎていました・・・。

それでも「いそがへんよ。」と優しいお言葉。感謝です!

そんなこんなでやっと設置に伺いました・・・。

このトイレは2階にあり、タンクに手洗いが付いているタイプのベンキです。

P1050715.jpg


まずはベンキを取り去りました!

P1050877.jpg


「アラウーノタイプ2リフォームタイプ」とりフォーム用手洗いカウンター「キュット」を設置しました!

20070317203539.jpg


トラブルです!

なんと「アラウーノ」の一番のセールスポイントである自己清掃機能が全く機能しないではあーりませんか!洗うどころか汚物を流す水圧さえありません・・・さしずめ「アラエンノー」です・・・

但し、メーカーの名誉のため先に述べておきますが、アラウーノ本体の欠陥でも何でもないのです。ちょっとした、しかし重大な施工上の調査不足である事が判明しました!その原因とは、このトイレが2階にあることに関係がありました。2階へ水道配管を立ち上げるときは必ず2階専用の経路を分岐し一次側に水圧調整用のバルブを設けるのが常識のようです。(水道屋さんに聞きました)今回はそのバルブを開放する事で解決しました。勉強になりました!

ホッと一息・・・

では何故今までの便器では問題なく使用できたかと言うと便器の構造が決定的に異なる性質を持っていたためです。かたや既存の便器はタンクにいったん13L程度の水を貯め、汚物を流す際にそのタンクの水圧で流しきると言う極一般的な構造でした。従って、水圧が絞られていようが一旦タンクに溜まってしまうと問題なく流す事が出来ていたのです。今回のアラウーノはタンクレスタイプで、トイレの空間が広く使えることで近年需要が拡大し急成長しているモデルの一つです。もちろん節水も業界トップクラスです。しかし今回のように最低限の水圧を下回ると流しきる事が不可能と言う要素も持ち合わしています。なにはともあれお客様には私の未熟さからご迷惑をおかけしました事をお詫び申し上げます。
スポンサーサイト



【編集】 |  22:27 |  白物生活家電  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |