fc2ブログ

04月≪ 2024年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007.09/02(Sun)

アナログBSハイビジョンチャンネル 

アナログBSハイビジョンチャンネルBS9が今月末日を持って終了となります。
これを機会に我が家もプラズマTVにチェンジする事になりました。我が家で使用していた機種はPanasonic製の1997年発売「TH-32HG1-M(木目調)愛称は美来(ミライ)」だったのですが、僕にとって特別に愛着のあるTVでした。
購入当時、僕はマキノデンキ本店のカリスマ社長「牧野伸彦氏」と共に正にこの品番のアナログハイビジョンTVのキャンペーンで毎日朝から夜遅くまで頑張って販売していた思い出があります。今でも当時の事は現在の自分を形成する上でとても良い経験となっています。
「販売するからには自ら使用していないと説得力に欠ける」と思い、思い切ってローンで購入しました。
決して安くも無く(当時の相場で約35万円から40万円程度の金額だったと思います)、おまけにブラウン管でしたのでめちゃくちゃ重たい厚型TV?を、心安いお客様を中心に良さを説きながら、社長と共に3日間借りていただくと言うのがもっぱら当時の活動内容でした。よく怒られなかったと思います・・・。お陰様でとても良く買って頂く事ができました!お得意様に感謝です!
オープンして1年の城陽店では考えられない活動です・・・。この様な城陽店のファンを少しでも早く作らねばと改めて思いました。
実は、プラズマTVなんて店でいやほど見ていますので自宅に無くても良いかな・・・。と思っていましたが、はずかしながら初デジタルが我が家に来るとそれなりに感動があります!
まずは2人の子供と妻が喜んでくれましたし、10年前「販売するからには自ら使用していないと説得力に欠ける」と思いアナログハイビジョンTVを購入した時の気持ちを思い起こす事が出来ました。
デジタルTVの購入動機は人によってさまざまですが
アナログBS9チャンネル終了をきっかけとしてデジタルTVの購入を考えておられる方も多いのではないでしょうか?多機能なデジタルテレビは使用方法や設置設定等でのお困り事がアナログTVのそれとは比べ物にならないほど生じているのが現状です。何度でも使用方法のサポートが無料で出来、デジタルアンテナの整備や商品の設置工事を真心を持って行っている「てくのハウスMAKINO城陽店」に是非ご用命下さい!期待以上の感動をお届けいたします!
スポンサーサイト



【編集】 |  17:50 |  デジタル家電  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |