FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.08/22(Wed)

博司君の石膏ボード固定工事のレッスン 

現在の住宅は、石膏ボードの上にクロス仕上げの内装仕上がりが最も多いですね。しかしこれが曲者で壁裏に間柱などの木地が見つからない時や、地のない所に何かを取り付けようとする時まったくといって良いほどビスが効きませんよね!

「お父さんこの額かけといて!」と言われて気軽に引き受けたは良いが、一体全体何処にビスがしっかりと効くのか分らずに四苦八苦するDIYパパも多いはず・・・。

われわれ電気店はそんな頼り無い躯体にエアコンを取り付けることが殆んどです。しかし、そこは本職です。1年や2年で落っこちたと有ってはお金がいただけません・・・。壁裏の木地を調べてそこにビスをもむ(打ち込む)事が殆んどですが、たまに補強のためボードアンカという固定部材を使用します。

今回の工事で使用しましたので取り付ける様子を写真でご紹介しますので参考にして下さい。そこでDIYパパにアドバイスついでに博司君にも練習してもらいましょう!!

まずはボードアンカが入るように下穴を開けて行きます。この時の注意点としては石膏ボードと言うやつはサクイ(もろい)のです。あまり力任せにドリルをぶち込むとタダでさえサクイ壁が崩壊してしまい、固定どころでは無くなってしまいます・・・。丁寧に慎重に頑張ってください。

下穴にボードアンカーを垂直に打ち込んでいきます。この時いがめて打ち込むと開口部を広げてしまい、キッチリと固定する事が出来なくなります・・・。あくまでも丁寧に!!
↓(クリックで拡大)
P1070726.jpg

ボードアンカー用の専用工具でボードアンカーのメスネジ部分を石膏ボードにしっかりと固定していきます。
この作業も専用工具を垂直にしっかりと保持しながらトリガーだけを適度に引っぱります。
↓(クリックで拡大)
P1070727.jpg

この様にガタつきなく固定できれば成功です!
↓(クリックで拡大)
P1070728.jpg

ボードアンカーにも色々種類が有り、このタイプは最も多く使用していますのでご紹介させていただきました。
スポンサーサイト
【編集】 |  19:37 |  電気工事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。