05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.07/21(Sat)

寺田樋尻K村邸キッチンリフォーム工事3日目。 

昨日に引き続きまして大工さんのお手伝いです。

今日の作業は、主に天井のクロス用下地と昨日僕と博司が苦労して剥がした仕上見切り材の「まわり縁」と「幅木」の取り付けです!

まずは天井のクロス用下地となる5.5mmの厚みのベニヤ板の裏に適度に木工用ボンドを塗布していきます!
↓(クリックで拡大)
P1070163.jpg

大工さんが「コンプレッサー釘打ち機」で
「パスン!パスン!」
と木地に沿ってリズムよく貼り上げて行きます!
↓(クリックで拡大)
P1070167.jpg

一通り天井が貼り上がった所で今度は仕上げ見切り材の加工です。
色んな角度で裁断できる丸鋸の登場です!!
やっぱり道具やねぇ・・・いやいや技術です!
↓(クリックで拡大)
P1070172.jpg

丸のこの刃をこんな角度で切ったり・・・
↓(クリックで拡大)
P1070170.jpg

こんな角度できったり・・・
↓(クリックで拡大)
P1070173.jpg

長さも角度もミリ単位で切りそろえられた「まわり縁」を、木工用のボンドを塗布してから天井と壁の際に打ち付けて行きます。
↓(クリックで拡大)
P1070175.jpg

この様な出隅、入り隅の有る入り組んだ場所もこの通り!いやはやさすがです!!
↓(クリックで拡大)
P1070179.jpg

そんなこんなで天井まわりの作業が無事終了となりました。
↓(クリックで拡大)
P1070180.jpg

同じ要領で壁と床の見切り仕上げ材の「幅木」も全て仕上がりました。
これで明日のクロス屋さんにバトンが渡せます!
少しあまった時間で換気扇の木枠を仕上げて本日の作業は終了となりました。
大工さんお疲れ様でした!
↓(クリックで拡大)
P1070181.jpg

明日は、見た目がガラッと変わるクロス仕上げとキッチン周りの造作工事の仕上げとなっています。
部屋らしくなるので奥様もとても楽しみのご様子です!
明日もがんばろうっと!!
スポンサーサイト
【編集】 |  19:42 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。