FC2ブログ

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.07/17(Tue)

寺田樋尻のキッチンリフォーム&オール電化工事 

前回、オール電化機器の電気工事とコンクリートベース打まで仕上げておいたK村様のいよいよエコキュートの設置編となります!

K村様のお家は灯油ボイラープロパンガスの併用住宅で石油の高騰も手伝って光熱費が極めて高く、その上、寒い冬でも屋外に設置されているドラム缶から灯油タンクへ自ら給油されておられました・・・。
そんなお悩みにオール電化は最適な解決策になり、とても喜んで頂いております!
元々の給湯システムです。右がボイラーで左が灯油タンクです。何かの拍子に引火したら全焼は免れそうもありません・・・。
↓(クリックで拡大)
P1060730.jpg

ボイラーの下に少し小振りのコンクリートベースが有りましたので、少し延長する事にしました。
前回はここまでの工程で終了していました。
↓(クリックで拡大)
P1060846.jpg

コンクリートがしっかりと硬化した事を確認し、覆っていた木枠とボイラーを撤去し、貯湯タンクユニットの3本の脚をアンカーボルトでしっかりと固定します!
↓(クリックで拡大)
P1070088.jpg

給水、給湯、追い炊き用の循環配管等を紫外線や冷え込みからしっかりと保護するため、全てサヤ管に収めます!
↓(クリックで拡大)
P1070087.jpg

灯油タンクの有った位置にはヒートポンプユニットを設置しました。もちろん循環配管もサヤ管にて保護しています!
↓(クリックで拡大)
P1070091.jpg

完成です!
↓(クリックで拡大)
P1070089.jpg

てくのハウスMAKINO城陽店は設置後のアフターサービスに妥協はしません!オール電化機器の8年間パーフェクト保証と小回りの効く行動力でお客様をサポートいたします!!
20070610222459.jpg

オール電化機器8年間パーフェクト保証の内容を解かりやすくしたチラシをご覧下さい。
↓(クリックで拡大)
20070529214648.jpg

↓(クリックで拡大)
GW2.jpg

てくのハウスMAKINO城陽店は現在、城陽地区で唯一の関西電力認定パートナーショップはぴeスマイル店です!皆様のオール電化快適生活を強力にサポートしてまいります!
20070411124946.gif

次回はシステムキッチンのビフォーアフターを予定しております。お楽しみに!
スポンサーサイト
【編集】 |  10:52 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。