09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.06/22(Fri)

寺田水度坂 N様 太陽光発電システム 屋根工事編 

今日は、僕と嫁の共通の友人のYちゃんのお家に太陽光パネルを設置させていただく事になりましたので浅田君と張り切って工事に伺いました
01足場と全景
まずは、三人目の相棒「パネルボーイ」君の準備です。
02パネルボーイ組立て
パネルボーイ設置完了今回も頑張ってくれよ
03パネルボーイ設置完了
荷受をし、検品をキッチリします。
04荷受
今回は、パナソニックHIT240の特注パネル14枚で合計3.36kw南面ばかりですのでとっても効率が良い条件です
05 HIT240・14枚
今回の金具はこんなやつです
06アンカー金具
金具を仕込む場所の瓦を一旦剥がします。
07瓦を剥がす工程
先ほどの金具の裏のブチルシールを剥がし、必ず垂木にビスを利かせるようにビスで固定します。
08垂木にしっかりとビスが掛かるように固定します
金具の真上の瓦にホールソーを使用し、加工しておきます。
09瓦にボルトを通す為の穴開け加工をします
開口した瓦を戻し、変性シリコンをたっぷり塗布しゴムキャップを被せてキッチリと防水処理を施します。
10開口した瓦を戻し、変性シリコンを塗布しゴムキャップを被せてキッチリと防水処理を施します
全ての瓦を戻し、架台を設置する位置のアンカーボルトの設置が完成しました。
11全ての架台を設置する為のアンカーボルトがかんせいしました
縦ラックフレームをパネルボーイで屋根まで上げていきます。
12フレームをパネルボーイで屋根まで上げます
フレームをこの様にナットで締めつけ固定します。
13フレームをナットで締めつけ固定します
水糸を張り、出面と不陸の調整をミリ単位でします。
14水糸を張り、出面と不陸の調整をミリ単位でします
フレームの調整が終われば、全てのボルトの締め付け忘れをチェックして完了。
15フレームが全て設置完了
いよいよ、架台の準備が整いましたのでPVパネルをパネルボーイで屋根まで上げます。
16パネルをパネルボーイで屋根まで上げます
いつものようにパネルの裏側にあたる場所にステンレスワイヤーをぴんとはります。
17いつものようにパネルの裏側にあたる場所にステンレスワイヤーをぴんとはります
そのステンレス線に細かくプラスとマイナスの電線を固定し、屋根に垂れない様に施工します。工事は愛情
18そのステンレス線に細かくプラスとマイナスの電線を固定し、屋根に垂れない様に施工します
この様に屋根瓦に配線が垂れていませんので雨などで劣化しません
19この様に屋根瓦に配線が垂れていませんので雨などで劣化しません
PVパネルをPV抑えと言う金具で適正なトルクで全て固定します。
20パネルをPV抑えと言う金具で全て固定します
パネル14枚固定完了
21パネル14枚固定完了
「Panasonic」と「てくのハウスMAKINO」のロゴを取付けてちゃっかりコマーシャルをさせていただきました
22ブログ屋根工事編\22 PanasonicとてくのハウスMAKINOのロゴを取付けてコマーシャル
太陽光発電システムは当店で
23太陽光発電システムは当店でby浅田君バージョン
奇跡的に台風が昨日の夜中で通り過ぎ、今日は朝からとっても良い天気で作業がとてもスムーズに進みましたこの調子なら明日で完成出来そうです。早く寝て明日に備えようと思います。
スポンサーサイト
【編集】 |  23:46 |  PV(太陽光発電)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。