FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.06/11(Mon)

まずは電気工事! 

5月23日にブログに掲載したお客様のお宅で「せっかくIHクッキングヒーターをお買い求めいただいたのですから、ついでにエコキュートなんかいかがですか?はぴeプランになってお得ですよ!」とご提案させて頂いたところ、先日の「くらしのでんきフェア2007」にご来場くださいました!その会場で、昨年1年間の電気代とガス代を12か月分入力し光熱費シミュレーションをされたところ・・・1年間でなんと約129,000円も光熱費が節約できる事が判明しました!その結果を受けて納得の上でご採用下さる事になりました。ご購入頂いたエコキュートは6月15日発売のiミストという浴室暖房乾燥機にミストサウナ機能が付いたものと接続できる松下の新製品HE-K46AYSですので、とりあえず電気工事のみさせて頂くことになりました。
↓この分電盤より20A200Vの電源を2回路増設して行きます
01.jpg

↓すぐ手前に点検口が有りますので何はともあれまずはオープン!!
02.jpg

↓天井の隙間が思ったよりも狭くてカーボンフィッシャーを挿入するのも手間取る始末・・・(イケ面のカズもタジタジ・・・)
03.jpg

↓何とかねじ込みユニットバスの点検口まで先端を延ばし、VVFケーブルを2本結びます
04.jpg

↓無事VVFケーブルを引き込む事が出来ました・・・よかったねカズ
05.jpg

↓平行して谷内先輩がユニットバスの入り口付近のコンセントを一旦外して床下へVVFケーブルを通す為の中継を設けます。さすがっ
09.jpg

↓床下換気口より電線をカーボンフィッシャーで手繰り寄せます
12.jpg

↓これが後にエコキュートへ接続する為の電源です。ちゃんとPF管で保護します
13.jpg

↓ユニットバスの点検口よりチェーンを先ほどの外されたコンセントへ下ろします
14.jpg

↓チェーンの先端にエコキュートに繋がるVVFケーブルをビニールテープで固定します
15.jpg

↓チェーンを引き上げればVVFケーブルがユニットバスの点検口まで通ります
16.jpg

↓先ほど引き込んだVVFケーブル2本を分電盤まで通します
06.jpg

↓後は20A200V用のブレーカーを2つ追加して配線をしっかりと固定します(カズは第一種電気工事士です)
07.jpg

↓この様にして屋内には一切ケーブルを露出しないで完成!
08.jpg

それぞれの機器の仕上がりは後日またアップします。今から僕も楽しみです!!
20070411124946.gif

当店は関西電力認定パートナーショップ「はぴeスマイル店」の名に恥じぬ様に仕上がりも含めてキッチリ丁寧な工事を心がけております。
オール電化機器のご用命は「てくのハウスMAKINO城陽店」へ!
スポンサーサイト
【編集】 |  23:21 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。