fc2ブログ

01月≪ 2024年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2012.02/05(Sun)

寺田今堀 O様 アラウ―ノS×2台設置 

今日は、当店の新人スタッフの浅田君のお母様より以前ご紹介いただいたO様のお宅の1Fと2Fにアラウ―ノSを設置させていただきました。「以前からトイレのリフレッシュを考えていらのですが、浅田君がタイミングよく奨めてくれたので、何でも頼めることにメリットを感じたから思い切ってお願いしました。」となんとも嬉しいコメントを寄せて下さいました浅田君ともども御礼申し上げます
まずは1Fから取り掛かりました。(排水の穴から15cmのタイルが1枚分後ろに便器本体の前面があります)
1F ビフォー
便器の撤去作業です。
便器撤去
リフォームタイプの配管ですので、既存の排便管の位置に合わせて長さをアジャストしてカットします。
排便管を適切な長さにカットするために採寸をします。
カットができたら、配管を組み立て、排便管の裏にプラシールと言う防水用の部材をしっかりと取り付けます。
配管の接続部にプラシールを取り付けます。
下処理が終われば配管と、本体固定用のボルトも4本等を床に固定します。
排便管を固定します。
いよいよ本体をボルトで固定して完成です(排水の穴から15cmのタイルが2枚分後ろに便器本体の前面があります)
アフター 1Fは完成です。
つづいて2Fなのですが、ビフォーを撮り忘れましたのでいきなり撤去作業からご覧ください
ビフォーを撮り忘れました…2F撤去作業です。
便器の撤去です。
便器の撤去作業完了。
アングル止水栓も純正の物にキッチリ交換しておきます。
アングル止水栓を純正の物に交換。
1Fと同様に配管をアジャストし、固定します。
1Fと同様に配管をアジャストし固定します。
アフター 2Fも完成です
アフター 2Fも完成です。
流すたびに自動洗浄してくれますのでお手入れラクラク
全自動おそうじトイレですのでお手入れラクラク。

作業終了後、便器が15cmのタイルが約1枚分セットバックしましたのでおトイレのスペースがとてもゆったりとした空間に生まれ変わりましたので、とても喜んでいただけました。

今後とも浅田君とてくのハウスMAKINO城陽店をどうぞ宜しくお願いいたします

スポンサーサイト



【編集】 |  23:14 |  リフォーム  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |