09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.02/10(Wed)

自店地デジアンテナ工事!? 

平成18年6月2日にオープンした当店ですが、当時は前任の「なかにしでんき」さんからの引継ぎやオープンセール等の準備でてんてこまいでしたので、不本意ながら、自店の電気配線工事やエアコン設備の工事、もちろんアンテナ工事も他の電気屋さんに依頼していました…ただ、サンテレビやテレビ大阪が極端にレベルが低く、満足にうつらないまま今までやってっ来ました…。お客様のお宅でさんざん地デジアンテナ工事をさせていただいて喜んでいただいている僕が、ここへ来て息子の「なんでアナログでしかテレビ大阪がみられへんの?イナズマイレ○ンとかみたいんやけど…」と言う一言がキッカケでしたが、後回しにしてきた自店の地デジアンテナ工事をやり直す事にしました
まずは、地上で地上デジタル用のアンテナをある程度組み上げます。
P1020794.jpg
高所の作業となりますので、そこそこの組み付け作業は地上で行い、落下物による事故の軽減をはかります
次に、てっぺんに一本だけUHFのアンテナを取り付けただけのものを四隅からしっかりと錆びないステンレスワイヤーでバランスに気をつけながら固定しますちなみに当店がオープンして以降、大きな台風等もしばしば来ましたが、倒れたことはもちろん向きが変わったなどの問い合わせは一切ございません
P1020795.jpg
この作業が最も重要で、同じ材料を使用していても性能や寿命に大きく差が出ます
固定が終われば、一旦屋根馬(ルーフベース)のマストポールを固定しているボルトを緩め、レベルチェッカーで電波を計測しながら、一番よい角度で固定します。
二本目のアンテナは、手が届きませんので脚立に乗っての作業となります
P1020810_20100226080035.jpg
くれぐれも一般のお父様方は真似なさらないで下さいね。本当に命がけなのです
最後におまけのアナログ用VHFアンテナ(展示画質比較用)とBCSアンテナを取り付けて完成です
P1020816.jpg
これでめでたくテレビ大阪、サンテレビを含む、地デジ化が遅ればせながら完了しました!
息子も大喜びでイナズマイレ○ンを楽しんでいる事は言うまでもありませんが、何より、店頭で当店のアンテナ技術を大いにアピールできますので活用していこうと思っています。地デジアンテナ工事はてくのハウスMAKINO城陽店が安心ですよ

スポンサーサイト
【編集】 |  08:19 |  デジタル家電  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
●Re: 地デジ受信について2
訂正版です。送信してから文面を読み返しておかしかった所を修正しました。一回目のメールは削除しておいて下さい。ごめんなさい。

> 先日は、アドバイス有難うございました。もう一つお尋ねしたいことがあります。それは、3本のアンテナの混合の仕方ですが、テレビ大阪とサンテレビをまず一つ混合して出力し、それを二つ目の混合器でKBS京都と混合し、ブースターに繋がれているのでしょうか。それとも、ほかの組み合わせで混合されているのでしょうか。アドバイスをお願いいたします。

ご存知だとは思いますが、地デジの電波はレベルを揃える事と、C(キャリア)/N(ノイズ)比を向上させる事が大切です。ただでさえレベルが低い放送局を一つ目のミキサーにかけてしまうと2つのミキサーを経由する事となり劣化してしまうのです。逆に、レベルが強い放送局は、低い放送局のレベルに近づける事によって低いレベルの放送局がしっかりと映るようになります。強いレベルの放送局から順にミキサーに賭け、必要ならば異常に強い放送局の経路だけにアッテネーターを効かせてレベルを揃える事が出来ます。地域によって違いますが、当店近郊の場合はKBS京都が強い場合が多いので、まずは一つ目のミキサーにKBS京都とサンテレビ&民放放送一式を接続します。そして最後に一番レベルが低いテレビ大阪を2つ目のミキサーに接続します。あくまでも当店近郊の話で、当店近郊でも他の方法もございます。二本のアンテナで施工する場合も1本のアンテナで施工する場合もあります。これが正しいと言う事は言えませんのであくまでもご参考程度にしておいて下さいね。
「お役に立ち隊」隊長 牧野 宏平 | 2010.06.03(木) 08:30 | URL | コメント編集
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.05.30(日) 13:18 |  | コメント編集
●Re: 地デジ受信について
地域により使用するアンテナ部材は異なりますので適切なアドバイス?は出来ませんが、当店が城陽市近郊で使用するのは、マスプロのU14TMH、U20TMH、LS14TMH等、電波状況で使い分けしております。混合器は同じくマスプロのUW7F(2818)(ちなみにUW7Fシリーズは後に付く数字によってフィルタリングされる周波数帯が違いますのでカタログやホームページをご確認下さい)やW7Fなどです。お役に立てましたでしょうか?

> はじままして、お店の地デジアンテナ工事読ませていただきました。そこで、お尋ねしたい事があります。今回工事に使われた混合器(2つ)やブースターの種類とアンテナの組み合わせ方を教えて頂けませんか。当方は、奈良市内に住んでおりますが、地デジ受信(特にテレビ大阪・サンテレビ・KBS京都受信)に関心があります。
> どうぞ、よろしくお願いいたします。
「お役に立ち隊」隊長 牧野 宏平 | 2010.05.28(金) 09:41 | URL | コメント編集
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.05.26(水) 22:53 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。