FC2ブログ

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.03/27(Tue)

「IHクッキングヒーターええわ!」寺田東ノ口 K様 

最近の当店の傾向ですが、ガスコンロがいたんだらIHクッキングヒーターへ変更されるケースが多くなりました。時代の流れですね!

先日の能登半島地震はビックリしました!幸いこちらの地域はあまり揺れませんでしたが、被災地の70歳や80歳のご老人が「ずっとこの地で暮らしているがはじめての経験です」と答えておられる報道を見ると、残念ながら狭い日本ではどこに住んでいても安心はできません!阪神大震災の時もそうでしたが、被災地におけるライフラインの中で、配管によって導かれるガスや水道等はどうしても回復が遅れてしまうようです・・・。その点、電気は仮設でも繋いでしまえば使用できますので復旧がスピーディーです!おまけにオール電化のご家庭は火災の確率が格段に低く安全である事は明白です!
異常気象、天変地異が頻発する昨今、電気への移行に拍車がかかるのもうなずけます。

工事のビフォーアフターをどうぞ!
古くなったガステーブルです・・・。お疲れ様でした!

P1050050.jpg


まずは分電盤のメインブレーカーの容量をチェックします。
今回はこの分電盤の中まで2階の和室の畳をめくって1階の天井と2階の床下の間を通し、室内に不細工な配線を露出することなくスッキリ施工しようと思います!

P1050051.jpg


配線をやり取りする為に、2階の和室の床を少しめくって点検口を設けます。最近購入した切れ味抜群のマキタ電動丸ノコとヒロシ君です。

P1050052.jpg


その際切断する場所は大引きの真上の部分で構造的に問題ない部分を床板の厚みだけカットします。

P1050054.jpg


あとは本体の後ろにコンセントを設け、新しい松下の据え置きタイプIHクッキングヒーターKZ-K221DSを据え付けて完成です!このようにガステーブルタイプのお手軽なIHクッキングヒーターもございます!

P1050056.jpg


「IHクッキングヒーターええわ!今日から我が家も安心!」とご満悦のK様でした!

P1050057.jpg


末永く安心してご使用下さい!ありがとうございました!
スポンサーサイト
【編集】 |  23:38 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
はじめまして^^ 私のブログで こちらのブログを紹介させて頂きましたので ご連絡させて頂きました。

紹介記事は http://eko99.blog75.fc2.com/blog-entry-46.html です。
これからもよろしくお願いいたします^^
農家の嫁 | 2007.03.28(水) 01:31 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。