fc2ブログ
2012.04/01(Sun)

寺田中大小 U様 太陽光発電システム(電気工事) 

昨日、雨が降って延期になっていた寺田中大小のU様のお家の太陽光発電システムの電気工事に行ってきました

まずは、屋根の上に必要な部材をパネルボーイで上げます。
電気配線部材をパネルボーイで屋根に上げます
接続箱を設置するために加工します。
接続箱を雨に濡れない場所に設置していきます
230W×6枚の各アレイからの配線を4系統それぞれ接続していきます
各アレイからの配線をそれぞれ接続します
接続が終わりましたのでカバーを取り付けます。
カバーを取り付けます
万が一のメンテナンス用に太陽電池モジュール配置表のシールを貼ります
メンテナンス用のシールを貼ります
接続箱は、こんな感じで完成
接続箱は、こんな感じで完成
接続箱からの配線をユニットバスの天井裏までVE配管で保護しながら引き込みます
接続箱からの配線をユニットバスの天井裏までVE配管で保護しながら引き込みます
ユニットバスの点検口から各機器への配線をします。
ユニットバスの点検口から各機器への配線をします
天井裏に配線を隠蔽しながら、室内に露出すること無く綺麗にパワコンに配線を接続し、開口部には確実にパテ埋め処理を行います。
パワコン配線接続部開口部パテ埋め処理
ディップスイッチの設定をしてからカバーを取り付ければ完成です。
パワコンディップスイッチ設定
いつものように、停電時に非常用電源がとれますのでもっとも重要な冷蔵庫の上に設置しました
パワーコンディショナ冷蔵庫の上
ワイヤレスパワー検出ユニットの送信機を目立たない点検口の中に設置しました。
ワイヤレスパワー検出ユニットの送信機を設置
同じく太陽光用の連係ブレーカー設置完了。
連係ブレーカーを設置しました
既存分電盤のメインブレーカーの一次側に太陽光連係ブレーカーからの配線と、パワー検出モニターからのCT配線、アース配線などを接続していきます。
連係ブレーカーや、パワー検出ユニットからの配線を引き込みます
分電盤まわりの配線が完了しました。
分電盤内の配線完了
この様に、何の違和感もなく完成しました。
分電盤
既存の電気メーターボックスです。これを売電メーターが入る2つ用に変更します。
既存の電気メーターボックスを2つ用に変更します
2つ用のボックスのベースへ変更し、2次側配線を延長します。
2つ用のボックスへ変更し、2次側配線を延長します
関電さんが売電メーターを取り付けて、カバーを取り付ければ完成です
売電メーターが綺麗に収まるボックスに変更
太陽光発電システムは「てくのハウスMAKINO城陽店」にお任せ!!
太陽光発電システムは「てくのハウスMAKINO城陽店」にお任せ!!
スポンサーサイト



【編集】 |  22:48 |  PV(太陽光発電)  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |