fc2ブログ

02月≪ 2007年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007.03/19(Mon)

アナログのみの共聴アンテナを・・・ 

最近デジタルテレビはお買い得感もあり、急速に購入されるお客様が増えています!・・・しかし電波の受信環境はどうかと言えばあまり整備されていないような気がします。いざデジタルテレビを購入されてから「ん?地上デジタル放送の映り具合悪ない?なんか四角いノイズだらけでしばらくすると{受信できません}とか出てしまう・・・」とか「せっかくe2byスカパーに加入したが映らない放送がある・・・」等のトラブルに陥ることがあります。せっかく思い切ってご購入されてもこれでは興醒めですね。

今日はアナログ放送の電波のみ供給されている共聴アンテナのお宅でのデジタル化工事です。このようなケースは「うちはキレイに映ってるから大丈夫!」と思っておられる事が多いのではないでしょうか?そうなんです。アナログのテレビではしっかり映るのです・・・。でもデジタル放送を受信しようとしても初期スキャンの段階ではじかれてしまいます。こんな時、量販店ではアナログ受信のみの設置でお茶を濁されてしまうケースがあるようです・・・。そんな最悪の事態にならないように当店にご相談下さればいつでも解決いたします!

では作業のダイジェストをアップします。これが最寄の電柱から引かれてきた共聴アンテナのケーブルです。独特の保安器が付いています。

P1050925.jpg


今回は、このアンテナからアナログのテレビ用にVHFのみ使用して、これから設置するデジタル対応UHFアンテナとデジタル対応のBCSアンテナを混合したいと思います。古いマスプロのBSアンテナをデジタル対応BCSアンテナへ変更します。ちなみに新しく取り付けるマスプロ電工のBCSアンテナBSC45Rの名称は「110の王」と言います。BS110度と百獣の王のライオンとを掛け合わせた僕好みの親父ギャグなのでこのネーミングはひそかにお気に入りなのです・・・。

P1050920.jpg


P1050923.jpg


続いて大屋根の中心にデジタル放送対応のUHFアンテナを各放送局(城陽地区はKBS京都、テレビ大阪、サンテレビなど)に向けて3本取り付けます。それをVHF波のみパスのUHF・BCSブースターを使用して混合していきます。

P1050924.jpg


後はブースターの室内部を電流通過する部分に取り付けて作業は終了となります。

ここで終わらないのが当店のこだわりです!既存の各配線の状態や各配線機器の不具合が無いか全てチェックします。

やはり見つかりました!前回の記事でも紹介しましたが軒下に屋内用の防水ではない2分配器が取り付いています!雨がかかりにくいとはいえ屋外での使用はご法度・・・早速改善しました。配線の状態も3C-2Vという心細いアンテナ線での配線がありましたので撤去し改善いたしました。

P1050921.jpg


今にも「店長又ブログのネタですか?」と言いたげな3回目の登場のヒロシ君です!

P1050928.jpg


これで来る2011年7月24日以降も安心してテレビを楽しんでいただける事間違いなし!!

img001.jpg

スポンサーサイト



【編集】 |  23:36 |  デジタル家電  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.03/19(Mon)

今話題の空間がお向かいに・・・! 

今日は朝から店を閉めるまでお向かいさんで電気工事をしていました。
それにしても「あなたの街のでんきやさん」って多種多様なお仕事が舞い込んできます。自称「お役に立ち隊」隊長としてはうれしい限りです!

どんなご依頼かと言うと・・・「本体に傷つけんとこのブルブルマシーンにコインタイマーを付けてーな」

いきなり不意を突かれました(笑)

正直言ってデンキ屋生活14年目にして初のお仕事です!もちろんお引き受けしました。

本体はヒラベッチャイ楕円形の支柱にまっすぐな箱型のコインタイマー。おまけにキズが付くのでビス止めは厳禁・・・

「とりあえずホームセンターへ行ってきまーす!」ってなことでゴムウレタンの8ミリ厚のシートを買ってきました。まずそれを本体の支柱に貼り付け、本体とコインタイマーの形状のギャップを緩和し、その上に本体を固定するための樹脂製の極小配電盤をステンレスバンドで固定。最後にコインタイマー本体を取り付けました。
取り付けた状態がこんな感じです・・・苦労の跡がわかっていただけますでしょうか・・・?

P1050902.jpg


今日のお仕事は何もこれがメインではなく、これから納入予定の酸素カプセル(ベッ○ムとかハンカチ○子とかで話題の凄いやつです!)やその他のリラクゼーション機器の為の電気配線工事でした。

200Vの専用回路を4箇所と100Vの回路を2箇所コンセントの総数は全部で7個!

P1050906.jpg


コンセントへのアプローチは未来工業のプラモールでの仕上げです。本来壁中に隠蔽し埋め込み型のコンセントに仕上げたかったのですが、この現場は不可能なでしたので、少しでも見栄え良く仕上げる為に使用しました。

こんなかんじです↓

P1050908.jpg


P1050907.jpg


最後に検電器にて間違いなく100V200Vそれぞれのコンセントに適正な電圧が確保されているか確認してフィニッシュとなりました。

P1050917.jpg


P1050918.jpg


初登場!私の先輩でマキノデンキ小倉営業所の谷内所長です。

P1050916.jpg


まだ極一部の設備ですが、例のブルブルマシーンと一緒にアロマ酸素バーも同時に体験できます!当店の真ん前ですのでお近くにお住まいのかたは是非体験されたらいかがでしょうか!

P1050919.jpg


おっと!自店の宣伝もしておかなければ・・・

当店は、いろんな工事に臨機応変に対応します!
デンキでお困りの方は「てくのハウスMAKINO城陽店へ!!」
【編集】 |  01:20 |  電気工事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |