fc2ブログ

02月≪ 2024年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.03/01(Sun)

2009年度マキノグループ方針発表会 

先日、毎年恒例となったマキノグループの方針発表会がありました。この行事は、私の尊敬する当社カリスマ社長牧野伸彦氏のカリスマたる所以そのものではないかと思います。何故なら、平成2年から続く20年連続100台販売温水洗浄便座ビューティ・トワレキャンペーン(今年もお陰様で最終実績 217台 計画比117.3% 累計販売 3,156台にて終了させていただきました。お買上下さいました全ての皆様、バックアップして下さった関係会社の皆様、本当にありがとうございました)等
PCMCLE関西社から電報とお花を頂きました!
P1000479.jpg
抜群のリーダーシップを発揮してコンパクトでありながらきらっと光る組織づくりを着実に作り上げているからです。思いの強い個人が一人で勝手に突っ走る事は簡単ですが、グループのパートを含む全社員一人一人を導き、組織そのものを底上げすると言う事は並大抵のことではありません。
グループスローガンと方針を社長自ら熱弁
P1010609.jpg
各支店責任者による2008年度の業績発表と2009年度の目標と研鑽目標の発表を本店 片山常務、東山店 津田店長、桂店 梅原店長、最後に城陽店として私が発表する事になりました。毎度のことですが何を話していいのやら変な汗をかきます・・・。その中で個人研鑽目標の発表がありましたので、特に今年は「小さな組織づくり」をしっかりと意識をしてやって行きたいと思いました。カリスマ社長に会うたびに「よっ男芸者」と揶揄され続けて3年・・・(一人は一人という意味の叱咤激励)。今年は、新入社員の立花大和君と採用予定のパナレディさん(パートの女性)を加え、四人体制でやりたい事をしっかりと実行できるように頑張ろうと思っています
緊張して何がなんだかわかっていません・・・。
P1010626.jpg
当ブログにも度々登場するお調子者の大和君ですが、この日ばかりはスーツ姿で身が引き締まって良い表情をしていました。個人研鑽目標の発表で、入社の理由に「仕事の時は厳しいが、仕事を離れると友達のように接してくれる店長の人柄について行こうと決めました・・・etc」なんて嬉しい事を言ってくれました。思い起こせば僕がマキノデンキに入社した時も、社長のなんともいえない人を引き付ける人間性について行こうと思った事を昨日のように思い出します。フレッシュマン頑張れ!
少し緊張気味でしたが、元気良く話せていました。
P1010651.jpg
今年の「社長賞」は、イケメンのカズこと福井和宏君と桂店のジュニアこと梅原裕正君の若手のホープ2人が見事受賞!とても素晴らしい成長を見せてくれました!実は、三年連続受賞を密かに狙っていた僕ですが、かろうじて「社長特別賞」と言う微妙な響きの賞を頂きました。後で社長に尋ねると「準優勝や!」と一言・・・。精進が足らなかったようです。
ありがとうございます。でも来年は「特別」の二文字は抜いてください(笑)
P1000126.jpg
P1010656.jpg
そんなこんなで今年もマキノグループの方針発表会が恙無く終了しました。ご来賓の関係会社の皆様におかれましては、ご多忙中にも関わりませず、快くご参加下さいまして誠にありがとうございました!最後に、マキノグループを日頃から影に日向にサポートしてくれているLE社の東野さんが、カリスマ社長を中心にマキノグループの集合写真と各支店のスタッフを撮ってくれました。
こうして見るとすごい大所帯ですね。
P1010657.jpg
元気がとりえの城陽店スタッフです。
城陽店スタッフ
地域に根ざし、寺田の地に無くてはならないお店を発展させ、いつかは社長のように優秀な「スタッフ~っ!(by狩野英孝)」に囲まれて写真の真ん中に元気良く映ってみたいと思う今日この頃です。
【編集】 |  13:35 |  研修会  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.09/03(Wed)

「儲かる決起研修会2008」 

少し前の話(8月26日)ですが、我らがカリスマ社長「牧野伸彦氏」が理事長に就任して以来、恒例となった京都府電機商業組合主催の「儲かる決起研修会2008」に今年も行って来ました。
冒頭に理事長の挨拶が有り、デジタルとエコを中心とした現在の電機業界の方向性について大まかな話がありました。

P1040404.jpg
いつものように同業者の目の前でリーダーシップを取れる人ってすごいですね。
「あっぱれをやってくれ」by大沢親分・・・
まぁここまではいつもの事なのですが、今回は、我が城陽支部の大将「タナカ電器」さんが壇上に立ち、ある成功事例の発表をされました。

P1040411.jpg
終始にこやかな笑顔で今回の成功のポイントを発表下さいました。田中さんのお客様に対するソフトでキメの細かい心配りと、無駄が無く効率の良い仕事っぷりが目に浮かぶ内容でした。
カリスマ社長の「牧野伸彦氏」とはまた違う現場目線で、一語一句が僕たちには「そうそう、うんうん、ですよね~」と、とても共感出来た内容で勉強になりました。大役お疲れ様でした!



【編集】 |  23:27 |  研修会  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.05/09(Fri)

京都府電機商業組合「青年部」総会 

昨日、京都府電機商業組合「青年部」総会に行って来ました
昨年度の活動内容と収支報告と今年度の行事の骨子を二ノ丸事務局長を交え鎌田部長を中心に会議が行なわれました。

もともと青年部の部長に就任される前の鎌田部長は「商業組合などライバルどうしが時間を割いてまで何をしとるんだ!そんな暇があればカタログ抱えてお客様のところへ行っている方がずっとましや!」との考えを持っておられた方で、就任時の挨拶で「そんな自分が青年部の部長になるとは夢にも思わなかった・・・。」とおっしゃってました。基本的に現在もその信念は持っておられ、行事の頻度も少なめで、内容の有る物に絞込もうと真剣に議論されておられました。

その中で鎌田部長がしきりにおっしゃっていたのは、「あり来たりの講師が前に立ち、質問もままならない一方的な研修形式ではなく、第一線の現場で活躍する青年部の会員自らが参加できる少人数グループのセミナー形式にし、お互いの失敗談を含む体験談をフランクに述べ合える形式をとりたい」・・・。全く同感であります!

意見がぶれず、一貫した理念の基にしっかりと舵を切っておられ、僕を含む全ての会員にとってとても安心できるリーダーだと思います!見習わなくては・・・

【編集】 |  10:07 |  研修会  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.02/28(Thu)

2008年度てくのハウスMAKINOグループ経営方針発表会 

てくのハウスMAKINOグループでは年度始めに
経営方針発表会を執り行う事が恒例行事となっております

はじめに、お馴染みカリスマ社長「牧野伸彦」氏の挨拶と
マキノグループ全従業者に対する叱咤激励(叱咤叱咤かも・・・)がありました

カリスマ社長曰く、お店発展の三つの条件とは・・
一つ「お客さんをつくる」
地域の皆様に信頼される活動をし、効率経営をせよ。
一つ「良い人材をつくる」
男芸者ではダメ。自分の代わりを育成せよ。
一つ「良い店舗をつくる」
小さな大型店として常に飽きられないディスプレイを心がけよ。etc・・・

当然その他の言葉もことごとくその通りなのですが
出店して間もない僕にとってはこの言葉が一番印象に残りました。
これぞ「マキノイズム商魂伝承」・・・
(アント○オ猪木の「闘魂伝承」みたいな物です)

P1010297.jpg

続いて各事業所の平成19年度の成果発表と
今年度の経営計画を責任者が
パワーポイントの原稿をもとに説明していきます
先輩方の発表が済むと僕も例に漏れず
出番が回って来てしまいましたので
たどたどしく発表させていただきました
なんにせよ一つのけじめの様な物ですね。

P1010308.jpg

胃の痛くなる時間が過ぎ、緊張の糸が切れて
ホッとしていたら、サプライズが有りました
なんと二年連続となる「社長賞」を頂けるとの事
尊敬するカリスマ社長からいただけてとても光栄至極
僕なりに頑張ったかいがありました。来年もねらちゃおうかな~

P1010343.jpg

昨年から恒例となったフルキャスト撮影
社長を中心としてパワフルな仲間が明るく元気に集結しました。
「企業は人」と言いますが、当グループは企業と言うにはまだまだ未熟ではありますが着実に成長しているグループです。
近年は、2代目マキシンも加わり、とてもやる気のある若手が育ちつつあります。
僕もこんな刺激の有る環境に身を置けて幸せです

P1010349.jpg

城陽店は・・・というといささか寂しい絵図らです・・・
雨が降ったら傘を差す当たり前の事を当たり前にする事で
いつかはカリスマ社長の様に素晴らしい人材に囲まれニンマリな写真を撮りたいと思います

P1010350.jpg

今年度もてくのハウスMAKINO城陽店をどうぞよろしくお願いいたします!


【編集】 |  23:56 |  研修会  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/06(Tue)

「デジタル110番」説明会 

今日、デジタル110番についての説明会が京都工業会館にて開催されましたので、先輩の上辻さんとカリスマ社長と僕との3人で早速行って来ました!!

手狭な会場に見渡す限り地域家電専門店のオヤジがギッシリ鮨詰め状態でオヤジ臭が立ち込めていました・・・(笑)

まずは、京都商組の理事長でもあるカリスマ社長の挨拶から始まり、全商連会長の地域家電専門店に対する熱い思いのつづられた手紙が読み上げられました!

量販や通販の乱暴な販売による設置不良が起因した各メーカーサービス会社へのナンセンスコールが連日35%を超える今
中でもデジタルテレビを購入したのに地上デジタル放送が視聴できない、いわゆる「デジタル難民」の救済と地域家電専門店の高い技術力とアフターフォロー力を発揮して地域に無くてはならないお店であることのアピールをする事が主な目的であるとの説明がありました。

続いて、技術委員長の中島様より、「デジタル110番」の大まかな活動要領に関する説明が有りました。

最後に、お待ちかねのマスプロ電工の社員の方による京都府におけるデジタルアンテナ工事の事例を交えた突っ込んだ内容の研修が行われました。
これには、現場で苦労しておられる現役の家電店のオヤジさん達にとっても、とてもタイムリーな研修になったようです!もっとも、マスプロ電工の社員の方はやりにくかったと思います・・・。お疲れ様でした!

100人を超える地域家電専門店の中には、当然ではありますが、「量販や通販の尻拭いは嫌だ」との声も上がりましたが僕はそうは思いません。
地域の方々のお役に立つことで、コミニケーションをはかる機会が増え、地域家電専門店にとっては願っても無い増客が自然とでき、ますます商売が繁盛するのではないかと思っています。
マキノデンキグループの理念でもある「我々を取り巻く地域社会の発展に寄与する」と言う考えのもと、我が「てくのハウスMAKINO城陽店」はデジタルテレビと言う商品の持つ「地デジハイビジョン映像が写る」と言う機能が当たり前に発揮できる環境を当たり前に構築するという極当たり前の仕事で有り、地域家電専門店の使命ですので、必ず参加致します!
城陽地区でお困りのデジタル難民の皆様!お気軽にご相談下さい!自称「お役に立ち隊隊長」の牧野宏平がお困りごと解消に伺います!



【編集】 |  22:29 |  研修会  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.08/30(Thu)

松下幸之助商学院 

28(火)29(水)の2日間SPS経営研究塾に参加させていただきました。
主に、電器店の跡継ぎ候補やこれからの経営を真剣に学びたいと考えている比較的年齢の若い参加者ばかりで刺激的な研修会となりました。
内容は幅広く、初日にまず松下社会科学振興財団・松下資料館で経営の神様松下幸之助氏の足跡を振り返りました。永く松下電器の商品を販売してそれなりに松下幸之助氏の言葉や考え方を理解していたつもりでしたがこの様な場所に来ると改めて感銘を受けます。
その中で特に印象的であったのは、「素直な心」と言う言葉です。
何の変哲もない言葉ですが、松下幸之助氏いわく
「朝起きて晩寝るまで自分が素直な心を持つ事を30年間思い続けて初めて素直な心の初段と成り得るのだ」
初段は遠いです・・・。しかし実践して行こうと思いました。
松下資料館を後にして引き続きバスで滋賀県の松下流通研究所の松下幸之助商学院へ向かいました。
実は、この松下幸之助商学院はナショナルショップの後継者育成学校的な所で未来を担う若者がこの世界で地に足をつけて商売に打ち込めるように修行を行う今時にはあまり類を見ない施設です。電器店の息子ではない私にとっては一度訪れておきたい施設でした。現役の学院生にまじり少しだけ商道について学ぶ事が出来ました。
商道科というカリキュラムの中で「誠意」について解説がありました。誠意の「誠」(まこと)とは、言う事成る事が同じ結果だから偽りが無くてまことで、「意」(こころばせ)とはである。すなわち心からの偽らざる言葉と言う事でした。これも自らを偽らない素直な心に通じ、商道に無くてはならない考え方だと思いました。
とても「羽○ケン○」なんかが使って良い言葉ではなさそうです・・・。
帰りのバスの中では入社当時にみせられた「天秤の詩」と言うビデオテープを久しぶりに観賞してついつい泣いてしまいました・・・。涙腺が弱過ぎます・・・。そんなこんなで帰路につき2日間の長くも短い研修が終わりました。
詳しい研修の内容は切が無いので省きますが、良くある商品の勉強や販売の勉強ではなく、根本に有る商売をして行く上で必要な「志」あるいは「心構え」のようなものを一見すると古くさい過去の人物と思われがちな松下幸之助と言う人間を通して、まさに現代に精通する不変的な「商道」を、ほんの入り口でしたが学ぶ事が出来たとても良い機会であったと思います。




【編集】 |  11:45 |  研修会  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.08/07(Tue)

オール電化フォーラム2007 

今日は、「文化パルク城陽」にて関西電力主催のオール電化フォーラム2007と言う研修会が開催されましたので行って来ました!

午前中はコンサルタント会社「株式会社ジェックの藤本剛士氏」による講義で、午後からはパネルディスカッション形式で我が「マキノデンキグループのカリスマ社長 牧野伸彦氏」とこれまたこの業界での老舗中の老舗「株式会社カンメンの井上社長」をスペシャルパネラーに迎えて今までに無いざっくばらんな良い研修会となりました。

午前中の講義では、僕たち夫婦もファンである自称ジェックトップインストラクターの藤本剛士氏による軽妙かつ熱の入った本気トークで少しも眠くならずに大きな刺激と気付きを頂きました。
↓(クリックで拡大)
P1070545.jpg

午後からのパネルディスカッションでは、まさに今からオール電化事業に取り組もうとされている経営者の方々の真剣な質問に対し、実際に成功されておられる2人のスペシャルパネラーが丁寧に解かりやすく答えておられました。
P1070547.jpg

↓(クリックで拡大)
P1070546.jpg

中でも印象的だったのは、関電による調査で、ある地域で悪質な訪問販売業者から相場より10万円から20万円程割高で購入された方からアンケートをとると以外にも「満足して使用している」と答えた方が大半を占める結果との事・・・?確かに商品的には素晴らしい物でも有り、新しい内はトラブルも無く、工事の品質やアフターフォローはお客様には分り辛く、直ぐに差が出る部分ではないので、やりたい放題で売り逃げされておられる事に気付かないケースが多いとの事・・・。
本来なら、電気店として最盛期のこの時期にわざわざ研修時間を割き、「いかに品質の良い施工を含むアフターサービスを提供すれば良いか・・・」と真剣に且つ誠実に取り組んでいる我々地域販売店から是非ライフラインであるオール電化機器を購入して頂きたいものです! 


【編集】 |  20:28 |  研修会  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.08/05(Sun)

skype会議トライアル 

昨日、カリスマ社長による提案でマキノグループの定例会議の省力化を図ろうとビデオ会議の無料ソフトskypeを使用しての4店舗全てが参加しての意見交換会がトライアル的に行われました!

利点としては、やはり各店、日頃の業務や行事などで多忙の中、遠隔地より集合する交通時間を含めスケジュールを開けずに済む事や、それに伴う交通料金もいらず、しかも通話もタダで出来て要らぬ経費が削減できます。これなら良い情報が有れば、わざわざ召集しなくても速やかに情報の共有化ができそうです。日進月歩ではなく秒進分歩の世の中にマッチした素晴らしいアイテムだとと思います。

問題点としては、各店の回線速度やネット環境の品質のバラつきで、若干音声が聞き取りにくくなる事が多かったり、現段階で1対1の通話のみでしかお互いの表情を見ての会話が出来ない為、会話のタイミングが掴みづらく、話している人も何か独り言を言っているかの様な錯覚に陥る事でしょうか・・・。少し改善しなければならない点が有りそうです・・・。

いずれにしても、常に近隣住民の皆様に愛される元気の有る地域専門店で有り続けるため、こういう意見交換は大切です。お陰様で当マキノグループにはカリスマ社長を筆頭に、元気な店長や向上心旺盛な若手がゴロゴロいます。僕も常に若干のプレッシャーと刺激を受けながら気を抜く事無く頑張れる素晴らしい環境の中に居れる事を幸せに思います。

常に改善改革!!
【編集】 |  10:00 |  研修会  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.08/03(Fri)

SPS先攻商談会 

今年の3月にも行われましたが、今年2回目のとなるSPS先攻商談会で松下電器として秋~年末商戦にかけての取り組むべき商材やノウハウを勉強しに行って来ました!

気になる新製品としては鍋振りOKのIHクッキングヒーターやTVではスタンダードサイズで市場のシェアでのボリュームゾーンの37型に好評のIPS液晶のフルハイビジョン仕様を投入する等、多様なニーズに対応できるラインナップが各商品より出揃ってくる様です。

毎度の事ながら松下電器の開発力には驚かされます。

しかし、我々販売店はと言うと引っ切り無しに出てくる新製品や、お客様のご期待に沿う時代のニーズに合う商材を上手く厳選吟味しながら日々勉強していかなければ「浦島太郎」になってしまいます・・・。

結構気が抜けません・・・。

でもこんな研修会に参加すると当然同業者の皆様が一堂に会する訳で、普段なかなか会えない友人なんかにも会えたりします!
新製品云々より実はそっちの方が楽しみで、お互いの近況やアイデアの情報交換ができ、刺激や元気がもらえます!
今日から心機一転がんばろうっと!
【編集】 |  10:35 |  研修会  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.06/07(Thu)

青年部発足後初研修会 

本日6月7日は我がグループの社長 牧野伸彦氏↓
P1060680.jpg

が理事長を務める「親切な街のでんきやさん京都府電機商業組合」と言う組織の中で、昨年発足したばかりの「青年部」が主催する初の研修会が京都工業会館にて開かれました!青年部とは、経営者又は後継者候補の従業員の中で、第一線で活躍する前向きな考え方を持った元気な会員で構成されており、加入についても自ら情報を掴み取る気概を持っておられる方が自由に参加できる組織をコンセプトに長年の構想の末、満を持して(少し大げさかも・・・)昨年誕生した組織です。私自身も役員の一人としてせっかっく入会いただいた会員に少しでもメリットの有る研修会をとの思いで株式会社鎌田電器代表取締役の鎌田昌司青年部部長
P1060676.jpg

をはじめとする同部の方たちと研修会の内容をどうするか吟味し、第一回目としまして「異業種に学ぶ!油藤商事株式会社専務取締役 青山裕史氏による講演会」と言うタイトルで行いました。初の試みではありましたが、参加された会員は大変ユニークな活動をされておられる青山裕史氏の講演を↓
P1060678.jpg

終始熱心にメモを取るなどして食い入るように見ておられました。↓
P1060679.jpg

同部は元々、第一線で活躍しておられる30代から40代の方が中心なもので、年間を通じて本業に支障の出ない程度に3回から4回ほどの研修を予定しています。そのどの研修会についても永い目で見て目先の仕事を犠牲にしてでも会員の皆様の成長への近道になるような内容の濃いものにしていきたいと思っております。今後もそんな元気な会員の皆様のご要望を抽出し、出来る範囲でご期待に応えて行ければと思っております。とにかく別会費を払ってでも自分を高めたい方や、そんな仲間とざっくばらんにディスカッションしたいと思っておられる方につきましては、商売のヒントがゴロゴロしている青年部の門をたたいてみてはいかがでしょうか!
【編集】 |  23:56 |  研修会  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
PREV  | BLOGTOP |