07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.01/08(Sat)

ことしも頑張るぞ!! 

新年明けましておめでとうございます

昨日39歳の誕生日を迎えてしまった「お役に立ち隊隊長」こと牧野宏平です。

皆様、お正月休みはいかがお過ごしでしたか?

我が家は3日から5日まで、福井の芦原温泉と

石川県の山中温泉にそれぞれ一泊づつ行って来ました

年末までの激務を温泉で癒し

カニの食べ放題で家族みんな大満足で帰ってきました

お陰さまで、昨年の方針発表会で目標としていた

「テレビ&オール電化ハウス」の看板を得る権利を

昨年の12月29日と言う押し迫った日に達成させてもらえました

関連商品をご購入下さいました全てのお客様と

ご支援頂いた関係会社の皆様には心底感謝申し上げます。

と言うわけで「テレビ&オール電化ハウス」としての

リニューアルオープンを3月の初旬に行なう予定です。

さらに6月には、「てくのハウスMAKINO城陽店」として

5周年と言う大きな節目を迎えます。さらにさらに

7月24日には、地上アナログ放送が停波すると言う

歴史的なXデーを迎えるとても記憶に残る年となる事は言うまでもありません。

10年後、20年後に振り返ったときに

良い思い出として心に残る一年にして行きたいと強く願います。

皆様にとっても素晴らしい一年になりますように
スポンサーサイト
【編集】 |  19:31 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.07/01(Thu)

寺田袋尻 N邸 ユニットバス&オール電化工事 

今回、オール電化を採用される事がキッカケで、総タイル貼りで寒くて年季が入ったお風呂をユニットバスへリフォームされる事になりました
P1000811.jpg
まずは、解体撤去工事です。
P1000815.jpg
ユニットバスの土台を据える土間コンクリートをしいて乾燥を待ちます。
P1000852.jpg
ユニットバスが完成
P1000933.jpg
隣接する脱衣洗面所も同時にリフォームしました
P1000934.jpg
ガステーブルをIHクッキングヒーターに交換
P1000932.jpg
ガス給湯器を撤去して新たにエコキュートを取り付けて完成
P1000936.jpg
【編集】 |  17:16 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.03/14(Sun)

城陽市寺田庭井 K邸オール電化工事 

「まきでん祭り」の直後と言う事で、それなりに忙しい毎日が続いていますが、忙しいときに限って仕事は雪だるまのように(少し大げさですが・・・)増えてきます嬉しい悲鳴ってところでしょうか今日は、以前オール電化をさせて頂いたお客様のお隣さんのK様宅へエコキュートの取り付けに伺いました
(ビフォー)隣接タイプのガス給湯器です
P1040462.jpg
まずは、タンクを置くコンクリートベースの木枠を作成します
採寸して、丸ノコでカットします
P1040464.jpg
四隅を補強して、ビスでしっかりと固定します
P1040465.jpg
次に、木の型枠に流し込むコンクリートを練ります
P1040467.jpg
割栗石を敷き、生コンを流し込んでコテで水平に気をつけながら均して行きます。
P1040470.jpg
人や等が踏んでしまわないようにコンパネで養生しておきます
P1040471.jpg
分電盤と引込線を交換し、IHとエコキュートにそれぞれ電源工事をします。
P1040588.jpg
P1040576.jpg
リモコン関係も交換します。
P1040571.jpg
P1040574.jpg
ガス給湯器を撤去します。
P1040482.jpg
配管は、コックの直ぐ後で止栓しておきます。
P1040495.jpg
給湯配管をメタッチと接続出来るように変換します。
P1040494.jpg
台所及び風呂リモコン用の配線をVE配管で保護します
P1040484.jpg
次に、風呂アダプターを交換するために周りを少しハツリます。
P1040486_20100314222656.jpg
隣接タイプなので元々2つ穴なのです。
P1040457.jpg
エコキュートは1つ穴となりますので、まずは撤去。
P1040488.jpg
上から1つ目の穴は専用キャップでこの様に埋めてしまいます。
P1040489.jpg
そして最後に無極性の風呂アダプターを取り付けてこの作業は完成です。
P1040490.jpg
外から見た様子です。もちろん開口部はステンレスの化粧板で塞ぎます。
P1040493.jpg
こんな感じに塞げたら配管を仕込んでいきます。
P1040566.jpg
P1040564.jpg
三本の脚をアンカーボルトで強固に固定します
P1040567.jpg
、送り配線、リモコン配線等を接続します。
P1040569.jpg
それぞれの配管を根元まで保温して接続します。
P1040570.jpg
見た目と保護を兼ねて脚部カバーも取り付けます。
P1040581.jpg
ヒートポンプユニットと接続し、排水工事をして完成です
P1040585.jpg
当店からの節水シャワーヘッドをプレゼント
P1040582.jpg
ご主人様も簡単に料理が出来るIHクッキングヒーターも完成
P1040589.jpg
当店は、関西電力認定パートナーショップ「はぴeスマイル店」です。しかも、オール電化機器8年間パーフェクト保証がご利用いただけるお店となっております。オール電化機器はまさにライフラインです。ご購入時の設置工事はもちろんですが、事後のフォローが最も重要です。ご検討されている皆様は、是非てくのハウスMAKINO城陽店にご用命下さい!末永い安心をお約束いたします

【編集】 |  22:34 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2010.01/09(Sat)

城陽市寺田垣内後 H邸エコキュート工事 

2010年一発目のエコキュート工事です!こちらのお宅は元々オール電化住宅で、給湯も460Lの電気温水器なのですが、どうしてもご家族それぞれがお風呂に入る時間帯がまちまちになってしまうので「追い炊きができない」という最も致命的なお悩みをお持ちでしたそこで家族会議が開かれ、閣議決定の結果「この際思い切って光熱費もさらに節約できる追い炊き機能の付いたフルオートのエコキュートにしよう!!」という結論になり当店にご相談下さいました
いつもの様に看板を設置して安全と宣伝。
P1020404.jpg
今回は、珍しく電気温水器からのお買い替えです。
P1020403.jpg
40Aのブレーカーが電気メーターの横に単独でついていました。
P1020405.jpg
規定の20Aへ交換しますパワフルなのに省エネなんです!
P1020425.jpg
元の風呂アダプターです。
P1020410.jpg
風呂桶の横の点検口を開口し、作業を進めます。
P1020413.jpg
ご覧の様に接続口は1つです。これでは追い炊きはできません
P1020412.jpg
もちろん配管も既存の物は1本ですので交換します。
P1020414.jpg
風呂桶の下まで引っ張り込みます。
P1020415.jpg
既存の風呂アダプターを撤去します。
P1020417.jpg
メーカー純正の風呂アダプターを取り付けます。
P1020418.jpg
これでお客様の念願の追い炊きができる風呂アダプターが取り付きました。
P1020419.jpg
全ての配管を仕込んでからタンクを設置していきます。
P1020420.jpg
もちろんコンクリートベースへはアンカーでしっかりと固定します
P1020421.jpg
作業中に誤接続の無いように配管の名前をマジックで記し、根元まで保温材で保護します。
P1020431.jpg
風呂リモコンも交換します。
P1020416.jpg
人感センサー付きのエコナビ新リモコンです。
P1020427.jpg
ストレーナーなどの確認の後、リモコンの案内に従って試運転。
P1020429.jpg
4時半くらいに作業は終了。お客様への説明や手続きを終え、帰る頃には日が暮れていました・・・。
P1020433.jpg
【編集】 |  09:22 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.09/05(Sat)

城陽市寺田中大小 N邸 IHクッキングヒーター 

こちらのお客様は、オール電化にもとても興味を持っておられ、まずは古くなったガス機器を何とかしたいとの思いで、IHクッキングヒーターとビルトインタイプのスチームオーブンレンジをご購入下さいましたので工事に行ってきました
長年ご愛用されておられた通称BB(ガスコンベクション)です。
P1020895.jpg
まずは上部の五徳とプレートを外します
P1030077.jpg
続いては下部のサービススペースのガスや電気を外し、本体の固定ボルトを緩めます
P1030080.jpg
手前の床にキズをつけない様に慎重に引き出します
P1030082.jpg
無事撤去できました
P1030084.jpg
キッチンの開口部周りはやはり油汚れが気になりますのでこの際にクリーニングしておきます
P1030086.jpg
準備完了ピッカピカです
P1030087.jpg
続いては200Vの電源を作成します
P1030092.jpg
真後ろの外壁から電源を通していきます。
P1030093.jpg
コンセントの完成です。同時にガスの閉栓もしておきます。
P1030101.jpg
スチームオーブンレンジを納めます。
P1030103.jpg
いつものように開口部からIHを落とし込めば完成です
P1030104.jpg
違和感無く仕上がりました
P1030106.jpg
殆んどのお宅のシステムキッチンでは、この様に以前からついていたかのごとく、違和感無く納まってしまいます同じ様なことでお悩みの方はぜひ当店にご相談下さい。
【編集】 |  08:18 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.07/24(Fri)

城陽市寺田庭井 K様 IHクッキングヒーター 

こちらのお客様は、キッチンをリフォームされて約20年弱経ちますが、キッチンそのものは、いたって丁寧にご使用されておられ、いかんせん寿命が来てしまったコンロだけを「今はやりのIHクッキングヒーターにしてキッチンをリフレッシュしたい!」との思いから数あるお店の中からなんと当店にご依頼下さいましたので早速お伺いいたしました
(ビフォー)ガスコンロ君、今日までご苦労様でした
P1020532.jpg
IHと言えば9割が電源工事です洗面所に有る分電盤から工事スタート!
P1020536.jpg
ユニットバスの点検口を利用して電気工事を進めます
P1020535.jpg
狭いところは大和君に任せます
P1020537.jpg
点検口の中の様子です。
P1020538.jpg
キッチンフードの中の換気扇の排気口付近に電線を出す事に成功
P1020539.jpg
コンロ下のキャビネットを開けた様子です。まだガス管が繋がっています。
P1020533.jpg
床下収納が無いお宅でしたので側面より電線を導いて電線を見えない様に工夫します。
P1020534.jpg
ガスの閉栓処理もしっかりと行い、30A200Vのコンセントも完成です
P1020540.jpg
よっこらしょっとガスコンロを持ち上げて撤去します
P1020542.jpg
パッキンが劣化していた為、油汚れが開口部の縁にコッテリ
P1020543.jpg
ここでマ○ックリンの出番ですお掃除お掃除
P1020546.jpg
一手間かけたかいあってピッカピカですね工事は愛情
P1020547.jpg
いよいよ新しいIHクッキングヒーターをはめ込んでいきます
P1020550.jpg
先程作成したコンセントに接続します。
P1020551.jpg
(アフター)完成です
P1020553.jpg
初めから付いていたみたいに極自然に仕上がりましたでも、綺麗なIHに見劣りしないキッチンのクオリティーは奥様の日頃のお手入れの賜物ですねこのIH君もとても幸せな所に嫁がせていただき僕としても感無量です末永く安心してご使用下さい
【編集】 |  22:12 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.07/18(Sat)

久御山町佐山双栗 A様 オール電化工事 機器設置編 

いよいよ機器設置編となります
(ビフォー)お掃除が大変だったガスコンロです
P1020324.jpg
(アフター)忌まわしいゴトクよさらば
P1020675.jpg
(ビフォー)ボワンッ!と言う音がするガス給湯器です
P1020666.jpg
早速各配管を外して撤去します(僕には狭い所です・・・
P1020668.jpg
フェンスがケツアツで曲がりそうですが何とか撤去完了
P1020669.jpg
ガスコックの先をキッチリと閉栓しておきます
P1020676.jpg
続いては風呂アダプターの交換です
P1020395.jpg
適切な力で水漏れが起こらない様に注意して交換していきます
P1020671.jpg
キャップの「往き側」(熱い湯が出る方)の口のメッシュフィルターを取り外す事も忘れずに!
P1020674.jpg
タンクとヒーポンは違う場所へ取付けますので配管類は保護と美観を兼ねてスリムダクト仕上げで行ないます
P1020681.jpg
先日作成したコンクリートベースです。しっかりと硬化していました
P1020653.jpg
タンクの三本の脚をボルトで固定する為にすみ出しをしてからアンカーを仕込みます
P1020654.jpg
脚部の固定を行い、専用の排水トラップを取付けます。
P1020686.jpg
それぞれの配管にキッチリと保温断熱処理を施し接続します
P1020690.jpg
電線類も全て接続します。
P1020691.jpg
(アフター)完成です樹脂製の脚部カバーもキマッテますね
P1020697.jpg
(ビフォー)台所リモコンも交換します。
P1020661.jpg
(アフター)交換しました。
P1020699.jpg
(ビフォー)風呂リモコンも交換します。
P1020395.jpg
(アフター)こんな感じです。
P1020701.jpg
試運転と一通りの説明をさせていただき、工事完了です
てくのハウスMAKINO城陽店は「工事は愛情」をもっとうに手抜きは一切致しませんオール電化に関する事なら何でも関西電力認定パートナーショップ「はぴeスマイル店」の当店に是非ご相談下さいね

【編集】 |  23:48 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.07/17(Fri)

久御山町佐山双栗 A様 オール電化工事 電気工事&コンクリートベース編 

こちらのお客様は、今年娘さんがご結婚され、本当の意味で子育てと言う責任を全うされ、これからはご夫婦お二人の暮らしを見直し、より快適に過ごしたいとの思いを持っておられました以前からガス給湯器の「ボワッ!!」と言う点火音がとても不安で、クリーンエネルギーで低騒音のエコキュートや火を使わず安全で快適なIHクッキングヒーターなどにとても興味を持っておられましたので、当店のご案内で先月の「くらしの電気フェア2009」と言うイベントにご来場下さり、エコキュートとIHクッキングヒーターをご成約下さいましたので、まずは電気工事からお伺いする事になりました
まずはご近所にご挨拶と宣伝を兼ねて看板を設置
P1020387.jpg
6回路メインなしの分電盤・・・
P1020323.jpg
幹線とともに、メインELB60A付き分電盤にしましたこれで安心ですね
P1020392.jpg
IHクッキングヒーター用に20A200Vのコンセントを増設
P1020394.jpg
エコキュートにも電源を引いておきます。
P1020391.jpg
メーターのボックスを新しいデジタルメーター用に大きい物に変更しておきます。
P1020386.jpg
エコキュートのタンクを置く場所にコンクリートベースを作ります
P1020630.jpg
犬走りの前の土を20cm程掘り、コンパネで型枠を作ります
P1020631.jpg
底に割栗石やバラスを敷き詰め、コンクリートを流し込んで水平を出します
P1020632.jpg
仕上げにネコ等が足跡を付けない様にコンパネで蓋をして乾燥を待ちます
P1020633.jpg
つづく・・・。

【編集】 |  23:00 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.06/14(Sun)

くらしのでんきフェア2009 文化パルク城陽にて開催! 

昨日と今日の2日間にわたり、関西電力主催の「くらしのでんきフェア2009」が文化パルク城陽にて開催されましたので行って来ました
P1020290.jpg
今回は、いつもの家電製品中心のイベントではなく、関西電力さんの主催だけあって、エコキュートやIHクッキングヒーター、蓄熱暖房機などお馴染みのオール電化機器中心の展示で、おもに奥様の為のIHクッキングヒーターを使用したお料理教室や、ちびっ子に大人気のサイエンスショーなど、自店独自開催のイベントではなかなかできない体験をご興味のあるお客様に体験していただく内容となっていました。
P1020294.jpg
P1020293.jpg

先日開催された三周年を兼ねたパナソニックフェアの直後でもあり、休日返上で納品設置業務をこなす毎日で、いささか準備不足は否めない中で臨みましたので、お客様を待つ時間が長時間できてしまい、せっかくの大イベントなのにもったいない事をしたと反省しています・・・。ただ、関西電力の田中さんと言う元マキノデンキ担当の方で懐かしい知り合いにも会え、昔出たばっかりのエコキュートやIHを一緒に売り歩いた当時の事や、その頃とコロッと変わったお互いの近況を話したり、久しぶりにとても楽しくゆったりとした時間を過ごせた気がします。(そんなんでええんやろか・・・)とにもかくにも少ないながら来て頂いたお客様にはオール電化の良さは十分に伝わったと思います。早速明日の夕方工事の打ち合わせに伺えることになりましたので行って来ようと思います。今回に関しては、オリンピックではないのですが、「参加する事に意義がある」と自分に言い聞かせつつ次回はもっと準備をし、たくさんの方にオール電化の良さを伝えられたらいいなぁと思いました。
【編集】 |  22:40 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.04/08(Wed)

平成21年度エコキュート導入補助金制度決定 

オール電化をご検討されておられる皆様に朗報です!
お待たせしました!平成21年度エコキュート導入補助金制度が決定しましたのでお知らせいたします!一般財団法人 日本エレクトロヒートセンター
ちなみに家庭用第1期・業務用第1期の募集開始日は4月23日(木)からとなります。
【編集】 |  17:54 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.03/02(Mon)

城陽市寺田宮の谷N邸 「ビルトイン食器洗い乾燥機」 

約15年程前からご愛用されているシステムキッチンに内蔵されたタイプ(ビルトインタイプと言います)の食器洗い乾燥機です。共働きでとにかくお忙しい奥様がとても気に入ってご愛用されておられました。しかし、数年前からドアパッキンの経年劣化で水漏れが生じたり、今回は給水弁の不良で使用していない時も水がじわじわ溜まるなど、故障続きで今回お買い替えを決断されました。
食器洗い乾燥機は、えてして贅沢と思われがちですが、実際は正しく使うと手洗いよりもぐんと省エネなエコ家電なんですよ!オバマ大統領の掲げる「グリーンニューディール政策」や京都議定書で日本が取り組む「チーム・マイナス6%」をご家庭の家電製品から見直してみてはいかがでしょうか!
(ビフォー)共働きのご家庭でフル稼働したがんばりやさんです!
P1000085.jpg
配管スペースの給排水、電源などをばらしていきます。
P1000086.jpg
本体を取っ払い、綺麗に掃除します工事は愛情
P1000087.jpg
本体を載せるフレームを組みます。
P1000088.jpg
(アフター)完成です
P1000090.jpg
FULLオープンパワー除菌ミストシリーズのNP-P45MD2Sという洗浄力と収納力を兼ね備えた優れものです!おまけにPanasonicブランド1号機と言うことで今日から末永く可愛がってあげて下さいね。エコで尚且つお役立ち家電なら「てくのハウスMAKINO城陽店」へご相談下さい!


【編集】 |  13:22 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.02/18(Wed)

宇治市明星町 森邸「エコキュート」施工 

予てより、月々の光熱費を気にされていた森様は、オール電化割引プラン(関西電力圏内では「はぴeプラン」と言います。)に変更したい!と言う計画を立てておられ、パソコンにメールでご相談いただき、ご購入下さいました。

以前よりご使用のIHクッキングヒーターに加え、給湯システムをガスからエコキュートにすることで年間の光熱費がいくら削減できるかを関西電力の試算計算でほぼ10万円程度削減できることがわかりましたので思い切ってエコキュートをご採用いただけることになりました。こちらのお宅は娘さんが2人と奥様とご主人様の4人家族で3対1で女性が大半を占めています。やはり、女性3人のお宅に370Lクラスですとシャワーを出しっぱなしにされる頻度が多くなり、昼間も沸き増しするケースが増える可能性がありますので、ここはマージンを見て460LタイプのHE-K46BQSをお奨めしました。
この場所に本体を設置します。ビフォー
事前写真
下の写真では判りづらいのですが、こちらのお宅は以前ミ○リ電化でIHクッキングヒーターを設置されておられますが、その電気工事がとても粗悪でたちの悪い手抜き工事でした。トイレに有る分電盤のブレーカーから外壁に穴を開け、VVFを裸でそのままステップルで適当に打ち付けて本体まで繋がっていました・・・綺麗なお家が台無しですし、何より絶縁不良で漏電の恐れが有ります
窓とひさしの間の配線です。判るかな~
ミドリ電化不良工事
もちろん見ちゃったからには手直しをいたします
脱衣所を挟んでユニットバスが有りましたので天井裏に配線を仕込みます。
ユニットバス点検港で配線工事中
不良配線を一度撤去して、お風呂場の天袋から外壁に穴を開けなおし、樹脂管で保護しながらエコキュートとIHクッキングヒーターへの電源を導いていきます。
樹脂管でしっかり保護します
VE配管工事
電源、アース、リモコン全ての配線が準備完了です。
エコキュート配線完了
ガス給湯器を撤去します
ガス給湯器撤去完了
それぞれの配管を先に仕込んで行きます。
追炊き配管保護ダクト工事
実は、エコキュートを設置させていただく工程で、一番大変な事は、タンクの搬入なのです。
あまりいつも取り上げていないのですが、今回はその様子を10コマ写真でご紹介します
まずは階段の下で方向を整えます。
タンク搬入1
意を決して階段を上がります。
タンク搬入2
まだたどり着きません・・・。
タンク搬入3
一度置いてからポジションを微調整して行きます。
タンク搬入4
ずりずり・・・。
タンク搬入5
手前のお庭から和室の吐き出し窓より裏の設置場所へ運び込みます。
タンク搬入6
ぶつけないように左右の幅に注意して!そろそろ限界が・・・。
タンク搬入7
やっと頭が出てきました!・・・出産のようです
タンク搬入8
生まれました!・・・いや、出産では有りません。
タンク搬入9
はぁはぁはぁ何とか持って来れました。ホッとします。
タンク搬入10
本体を固定するためにハンマードリルを駆使してアンカーボルトを仕込みます。
アンカーボルト下穴工事1
三本の脚をしっかりと強固にボルトで固定します。
ボルト固定
電源、その他の配線を接続します。
各配線接続
全ての配管を根元まで断熱を施し、キッチリテープを巻き仕上げます。
配管接続
排水も専用の排水エルボで配管します。
配管エルボ
この様な接続部を保護し、美観を保つためにも脚部カバーを設置します。
脚部カバーで綺麗に仕上げ
台所リモコンを取り付けます。
台所リモコンから試運転
風呂リモコンを取り付け、試運転を行います。
風呂リモコンと風呂アダプター
おなじみのアラミックシルクタッチ節水シャワーヘッドをプレゼント母でも金!谷でも金!水道でもエコ!
プレゼントシャワーヘッド
こうして設置が完了しました
エコキュート設置完了
グリーンワランティー8年間パーフェクト保証で安心。
パーフェクト保証エンブレム
保証内容は下記の画像をクリックしてくださいね。
パーフェクト保証1ページ
GW2.jpg
「てくのハウスMAKINO城陽店」は関西電力認定のパートナーショップの「はぴeスマイル店」です。
このマークが目印です。
はぴeスマイルマーク
数ある販売店の中、てくのハウスMAKINO城陽店を選んでいただいて本当にありがとうございます!このようなオール電化工事はライフラインでもありますので、初期の設置工事はもちろん、ご使用方法を含め、アフターフォローにもこだわって迅速に対応いたします。これからも当店をどうぞ宜しくお願いいたします。

【編集】 |  13:27 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.02/14(Sat)

城陽市寺田宮ノ谷 N邸「エコキュート」施工 

今回は、PanasonicのエコキュートHE-K46BQSの設置工事です。
まずは宣伝宣伝・・・。
宣伝看板
場所をとるタンクとヒーポンをいかに上手にレイアウトするかいつも悩みます。
今回は車庫の一番奥の階段横スペースにさせていただきました。
17エコキュート搬入
ガス給湯器を撤去しました。
ガス給湯器撤去作業
続いて配管を仕込んでいきます。当店の配管は「スーパーエスロメタックス」を使用しています。樹脂管と金属管のメリットを兼ね備えたとても素晴らしい素材です
とてもタフで安心
18配管工事
追炊き配管を仕込んでいくために必要な大きさだけハツります。まずはダイヤモンドカッターを装着したグラインダーで、必要以上に壁面が損傷しないように切れ目を入れてからハツリ機で開口して行きます。
ドドドド・・・
19ハツリ工事
バリバリ・・・
ハツリ作業中
元々は隣接タイプのガス給湯器でしたので2つ穴が開いていました。エコキュートは1つ穴ですので上部の穴をステンレスキャップで塞ぎ、下の穴にフルオート用の風呂アダプターを取り付けます。

20風呂アダプター&メクラキャップ
外側はこんな感じでステンレスプレートとスリムダクトでしっかりと保護します。

21追炊き配管保護
タンクの三本の脚はコンクリートにアンカーで全て固定し、いつもの様に全ての配管は根元まで保温材とテープで仕上げ、排水もしっかりと施工しておきます。

22配管接続
お風呂のリモコンを取り付けました。
風呂用リモコン
台所のリモコンもOK
台所用リモコン
アフター。完成です
23エコキュート完成
当店からのプレゼント節水シャワーヘッドです電気代だけではなく水道代もかなり節約できますよ
アラミック「シルクタッチシャワー
24節水シャワーヘッド
グリーンワランティー8年間パーフェクト保証で安心。
パーフェクト保証エンブレム
保証内容は下記の画像をクリックしてくださいね。
パーフェクト保証1ページ
GW2.jpg
「てくのハウスMAKINO城陽店」は関西電力認定のパートナーショップの「はぴeスマイル店」です。
このマークが目印です。
はぴeスマイルマーク
オール電化機器は大切なライフラインです。近くて安心、工事は愛情をもっとうに今年も頑張ります!
数ある工事業者の中で当店をお選び下さいまして本当にありがとうございます!
【編集】 |  09:02 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.02/12(Thu)

城陽市寺田宮ノ谷 N邸 「IHクッキングヒーター」施工 

今回は、寺田宮の谷にお住まいのN様のお宅でオール電化工事をさせて頂くことになりました
事前に周囲にお住まいの皆様に工事でご迷惑をおかけする旨を粗品を持参してご挨拶をさせていただきました
早速宣伝を兼ねて看板をたてさせていただきました。
宣伝看板
こちらが交換する前のガスコンベクションです。今回はIHクッキングヒーターの下の部分にはキャビネットをはめる事になりました。
ビフォー。ご苦労様でした
02IHビフォー
まずは電源の工事からです。
空き回路が2つ有りましたので増設していきます。
03分電盤ビフォー
台所の真上の和室の畳をめくり、床を開口して点検港を設けました

042F畳下点検港
この点検港を経由して分電盤からIHの所まで電線を導いて行きます。
カーボンフィッシャーという配線用の道具を駆使します
05ケーブルキャッチャー入線工事
電線が通ればコンセントの受口を取り付けて行きます。
謎の女電気工事士(一級合格しました)ゆかりちゃんです。
200Vコンセント作業中
200Vコンセントの完成です。
200Vコンセントアップ
続いてガスの閉栓を行います
06ガス閉栓
こんな感じで下準備OK
07200Vコンセント完成
並行して行ったエコキュートの電源工事も終り、右の空きが埋まりました。
08分電盤アフター
続いてはキャビネットを広い所で組み立てます。
こんな感じです。
キャビネット組み立て
それを先ほど撤去した場所にはめ込んで行きます。
60センチ規格のためスッポリ綺麗に収まります。
09キャビネット挿入
今度は、いよいよIHクッキングヒーターをビルトイン
ヤマト君が一番おいしい所を持っていきました
10IHビルトイン
アフター。完成です
11IHアフター
同時に食器洗い乾燥機と冷蔵庫をご購入下さいましたので作業を行います。
こちらが据付場所になります。
12食器洗い乾燥機取付場所
いつもの様にヤマト君が綺麗にお掃除
13キッチン掃除
混合水栓の給湯側より分岐します。
14分岐水栓取付
後は各ホース類を接続して完成です。深夜料金でご使用くださいね。
15食器洗い乾燥機設置完了
ついでに冷蔵庫も一新してキッチンがとても使いやすくなりました。
16冷蔵庫新設
グリーンワランティー8年間パーフェクト保証で安心。
パーフェクト保証エンブレム
保証内容は下記の画像をクリックしてくださいね。
パーフェクト保証1ページ
GW2.jpg
「てくのハウスMAKINO城陽店」は関西電力認定のパートナーショップの「はぴeスマイル店」です。
このマークが目印です。
はぴeスマイルマーク
オール電化機器は大切なライフラインです。近くて安心、工事は愛情をもっとうに今年も頑張ります!
数ある工事業者の中で当店をお選び下さいまして本当にありがとうございます!
【編集】 |  21:35 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.01/13(Tue)

城陽市寺田尺後 工藤邸 エコキュート取付工事 

こちらのお宅は2階にユニットバスが有ります。水圧が少し心配でしたのでPanasonicのパワフル高圧給湯タイプのHE-KU46BQSと言うモデルをご提案させて頂きました。
まずはガス給湯器の撤去と追炊き用の配管を入れ替えます。
いつでも写りたがりの大和くんです
P1050678.jpg
タンクを据えつけて風呂アダプターに繋がる追炊き用の配管をスリムダクトで保護します
P1050813.jpg
給水、給湯、追炊き、ヒートポンプ循環用配管に排水管に電源、アース・・・。どんだけ~
P1050815.jpg
全ての配管を根元まで保温材と仕上げテープでしっかりと保護して接続しておきます。
P1050816.jpg
もちろん配管は見えちゃうと不細工なので化粧カバーで美しく仕上げます
P1050820.jpg
こちらからのショットでは電気温水器にしか見えませんがしっかりエコキューとです
P1050821.jpg
キッチンとお風呂にリモコンを取り付けました。
P1050824.jpg
P1050825.jpg
最後に水漏れや正常な動作をするか試運転を行いフィニッシュです
P1050826.jpg
当店からのささやかなプレゼントの節水シャワーヘッドです。電気代と共に水道代も節約して下さいね。
P1050828.jpg
オール電化工事は是非このマークが目印のはぴeスマイル店の当店にお任せ下さい。
はぴeスマイルマーク
オール電化機器8年間パーフェクト保証もご利用いただけます!
パーフェクト保証エンブレム
詳しくは下記の2枚のチラシをご覧下さい。
パーフェクト保証1ページ
GW2.jpg
オール電化は時代の流れです。環境問題、全世界同時多発世界恐慌をオール電化で乗り切りましょう!

【編集】 |  12:29 |  オール電化関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。