fc2ブログ

02月≪ 2024年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.03/14(Fri)

「ダンシング洗浄」搭載ななめドラム 洗濯乾燥機 

今、洗濯機と言えば今は断然「ななめドラム式」が最も良く売れます。
使いやすさ、光熱費削減、衣服にやさしいなどなど・・・
売れるにはそれなりの理由が有ります
詳しくは下記のメーカーサイトをチェックしてください
おすすめポイント
①汚れに強く、衣類にやさしい新方式「ダンシング」。
②ヒートポンプで省エネ&スピード乾燥。
③「ミストリフレッシュ」&「低騒音設計」。
④誰でも使いやすい機能。
⑤選べるコースいろいろ。
今回は、全自動洗濯機と衣類乾燥機のセットを交換しました。ビフォーを撮り忘れました
いきなりアフター
P1010671.jpg

使い始めは誰でも不安なものですよね。当店は設置時の説明もしっかりと行います実際に手に取っていただきながらフィルターのお手入れなどの手順を理解していただきました

P1010675.jpg
P1010676.jpg

それでも解からなくなった時は何度でも伺いますので
ご遠慮なくお気軽にお電話くださいね
お買い上げ誠にありがとうございました!!
【編集】 |  11:39 |  白物生活家電  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.12/16(Sun)

城陽市枇杷庄大堀 「エアロボ」 CS-X638A2据付工事&専用回路工事 

今年の冬は原油価格の高騰で庶民の味方の灯油が1.8Lのポリタンクで現時点で約1,800円程・・・歯止めが利きません給油の手間のわずらわしさも手伝ってエアコンによる暖房が見直されています
そこで正義の味方・・・じゃなかった庶民の味方「エアロボ、誕生。」
ナショナルのエアコンは超優れものなんです

だけども だけどっ決してお安い買い物ではありませんので
お買上の際には是非こだわりの工事をお約束する「てくのハウスMAKINO城陽店」でお求め下さい!
過去にもいくつかエアコン工事の様子をアップしておりますのでよかったらご覧下さいませ。

今回ご紹介するお客様はこの「エアロボ」室外機長持ち仕様のCS-X638A2を和室に取り付けるとのことでしたので行ってまいりました!

では工事の様子をご覧下さい。
今回は、欄間に室内機を取り付けて配管は縁側を経由して引き回すと言う工事です。
↓クリックで拡大
P1000403.jpg


縁側から見たらこんな感じです。
↓クリックで拡大
P1000404.jpg


欄間に据付け桟を駆使して取り付けていきます。
↓クリックで拡大
P1000405.jpg


縁側とはいえ、配管パイプ類がそのままクネクネ見えちゃうとカッコ悪いのでスリムダクトでお化粧します
↓クリックで拡大
P1000414.jpg


配管を取り回すために空いてしまった隙間をコンパネで塞ぎます。工事は愛情!!
↓クリックで拡大
P1000415.jpg


配管を引き回す為に廊下の床を開口して行きます。
床開口部もSDシーリングキャップを使ってお化粧していきます
↓クリックで拡大
P1000416.jpg

縁の下はこんな感じで広かったので作業は縁側の外からもぐって配管を導いていきます。
↓クリックで拡大
P1000408.jpg

換気フードを縁の下にキッチリ固定します。
↓クリックで拡大
P1000418.jpg


ココに室外機を設置します。
↓クリックで拡大
P1000407.jpg


いつものように配管内を真空にするためにトーマス君でキッチリ真空引きを施します!!
この作業は省略されがちなのですが当店は手抜きは一切いたしません
↓クリックで拡大
P1000419.jpg


こんな感じに仕上がりました。
↓クリックで拡大
P1000420.jpg


200Vの専用回路を増設するために分電盤に200V20Aのサーキットブレーカーを増設します。
↓クリックで拡大
P1000411.jpg


VVF2.0配線を引き回す為に目に付く所はミライの配線モールを使用して美しく引き回して行きます工事は愛情!!
↓クリックで拡大
P1000406.jpg


ダイニングキッチン、応接間、廊下、玄関、居間、和室→エアコン部屋と永遠配線を導き、コンセント受口を増設しました
↓クリックで拡大
P1000410.jpg


ようやく完成!!エアロボ君に命が吹き込まれました
いるとこサーチのセンサーのグリーンのLEDがかっこよく光っています!!
↓クリックで拡大
P1000427.jpg


こんな感じで「てくのハウスMAKINO城陽店」は
誠心誠意丁寧に工事いたします。末永く安心してご使用下さい
【編集】 |  10:29 |  白物生活家電  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.11/09(Fri)

御新規さん、いらっしゃーいっ! 

今日は御新規さんが2件も増えました!!
以前より、チョコチョコ店頭にて電球を買いに来られていた寺田東ノ口の美容室の奥様が、店頭での妻の対応が気に入って下さったらしく「今度何か電気の事で困ったときにはマキノデンキさんに相談しよう!」と思っておられたようで、今日、玄関の明るさセンサー付きポーチライトの取り付けの下見に伺う事になりました!感謝々!!
その美容室に伺うと、たまたま以前一度文化パルクでの合同展示会に、
ご夫婦でご来場下さって「冷蔵庫が欲しいのやけど、まだ使えてるし今度ね・・・」と言っておられた奥様が遊びに来られていて「わたしも用事が有るのよ」との事でしたので商談を終えてからお話を伺うと「又今度お宅に主人と冷蔵庫みに行くわ!」との事!

どうも僕が来る前からこの美容室の奥様がマキノデンキの宣伝をしてくれていたようです!
他の用件を片付けてお店に戻ってみると・・・

なんと早速ご夫婦で来店下り「冷蔵庫と玄関のチャイムの調子を見に一度来てくれへんか?」との事。
いやはや狐につままれたようです・・・。
本当に何がキッカケになるかわかりませんね!
少し自慢になりますが、妻の店頭や電話の対応についてチョコチョコお客様よりお褒めを頂く事があります!
一生頭があがりません・・・(笑)妻よ!これからもヨロシク。
【編集】 |  21:17 |  白物生活家電  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.09/03(Mon)

アルカリイオン整水器 

水道水って最近特に塩素臭がきついですね・・・。
とは言っても水道局から家庭の蛇口までの間で伝染病を引き起こさないように一定の塩素による消毒は残念ながら必要不可欠です・・・。もちろん健康を害するほどでは有りませんが、そんな塩素を口に入れるとなると胃腸中の善玉菌(例えばビフィズス菌など)の活動に少なからずも影響が有ると言われています。
僕は日頃よりご相談があれば「なるべくならカートリッジを通して飲用した方が良いですよ」とアドバイスしております。
皆様がご承知の通り、アルカリ性の食物と酸性の食物ですと、アルカリ性の食物が身体に良いとされておりますが
アルカリ性の食物ではヒジキ等が代表的ですが、毎日大量に食す事は困難です。
しかも、日本人の主食であるお米やそれを原料として作られるお酒、又、メインディッシュのおかずである魚や肉までも残念ながら酸性の食物なのです・・・。
であれば、料理に使用する水をせめてアルカリ水で調理していただけたらよりベターであると思われます。我が家もそうしております。
お手軽に購入できて便利に使用できるアルカリイオン整水器をご紹介致します。
本日設置に伺ったのは最もポピュラーなモデルのTK8051(実売価格はお店によってさまざまですが6万円から7万円の間かな?)です。では取り付けの様子をご覧下さい。
まずは泡沫栓という蛇口の先を外し、そこへ手元切り替えレバーを取り付けていきます。
↓(クリックで拡大)
P1070805.jpg

給水ホースと吐水ホースを適度の長さにカットして切り替えレバーに接続していきます。
↓(クリックで拡大)
P1070806.jpg

このタイプは手元でアルカリ性や酸性の切り替えが行えるように切り替えレバーの上にワイヤレスのリモコンが埋め込まれています。ボタン電池を仕込んでいきます。
↓(クリックで拡大)
P1070807.jpg

後は水漏れしないようにそれぞれの接続部分をしっかりと締め付けながら取り付けます。
↓(クリックで拡大)
P1070808.jpg

このタイプは手元の切り替えレバーより浄水が出て、しかもアルカリや酸性の切り替えも切り替えレバーに埋め込まれたリモコンで行うため、こんなに離して設置しても大丈夫!シンク廻りが広々と使えますね!
↓(クリックで拡大)
P1070809.jpg

この商品のおすすめポイントをまとめました。
↓ココをクリックしてください!
①エコ電解層で節水
②高機能カートリッジ
③蛇口リモコン

カートリッジ交換は電話一本で伺います!
お買い求めはてくのハウスMAKINO城陽店でお願いしまーす!

【編集】 |  16:21 |  白物生活家電  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.08/27(Mon)

残暑お見舞い申し上げます(汗) 

今日お伺いしたお客様は、ご新規さんなのですが、僕の師匠であるカリスマ社長の牧野伸彦夫妻が31年前マキノデンキをオープンした頃にお世話になった方で、お引越し等で長いブランクがあった物の、その社長の紹介で今度は駆け出しの城陽店でエアコンをお買上下さいました。これからもヨロシクお願いいたします!

昨年パワートランジスター基盤を交換した物の今年とうとうコンプレッサーが故障してしまった91年製のエアコンです。ご苦労様でした!
↓(クリックで拡大)
P1070741.jpg

こちらは元々スリムダクトで配管が保護されており丁寧な工事が施されていました。
↓(クリックで拡大)
P1070743.jpg

室外機をポンプダウンしてフロンガスが大気中に放出されないように撤去していきます。
↓(クリックで拡大)
P1070742.jpg

室内機もこの通り!
↓(クリックで拡大)
P1070745.jpg

配管の切り口にリーマと呼ばれるツールでバリ取りを施していきます。この作業はフレア加を施す前に行うとフレアが滑らかに仕上がり、ガス漏れのリスクが大幅に減少します。必ず行っています。
↓(クリックで拡大)
P1070746.jpg

博司くんもいつものように並行して作業しています。
↓(クリックで拡大)
P1070747.jpg

今度もスリムダクトを使用します。
見た目はもちろんですが配線や配管を長期間保護してくれますので当店はほぼ取り付けております。
↓(クリックで拡大)
P1070749.jpg

お掃除ロボット付の最高級モデルですので換気フード付のデラックスウォールキャップとなっています。
↓(クリックで拡大)
P1070750.jpg

毎度お馴染みの真空ポンプ通称「トーマス君」です。
配管内の空気をこいつで一気に真空にして行きます
ガスと空気が混ざらないように取り付けるためにはとっても重要な工程です。
この一手間でエアコンの寿命に差が出ます!!
↓(クリックで拡大)
P1070751.jpg

工事は愛情!見た目もスッキリ仕上げていきます。
↓(クリックで拡大)
P1070754.jpg

さあ試運転!いつ見ても気流ロボットのギミックは面白いです!快適シャワー気流をお楽しみください!
↓(クリックで拡大)
P1070753.jpg

厳しい残暑をこのエアコンで快適にお過ごしください!
常にフィルターのコンディションが良いので28度でもとっても良く効きますよ!安心してご使用ください。お買上誠にありがとうございました!これからもてくのハウスMAKINO城陽店をどうぞ宜しくお願い致します。
【編集】 |  18:51 |  白物生活家電  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.08/19(Sun)

得意技!? 

暑いにも程があります!!盆休みも明けて益々酷暑です!!
炎天下で連日行われている高校野球の球児たちは大丈夫なのでしょうか?若さってすばらしい!!
そんな元気物はさておき、皆様水分と塩分を適度に取ってお身体には気をつけましょう!
文明の力であるエアコンや扇風機で適度に体温調節することも大切です。
そんな事でエアコンの注文が有りましたので据付工事に行って来ました。

ダイキンの30年のビンテージエアコンです・・・
リモコンも配線付で懐かしい!!
お勤めご苦労様でした!
↓(クリックで拡大)
P1070093.jpg

室外機への配管も日に焼けてボロボロ・・・。
↓(クリックで拡大)
P1070095.jpg

例によって配管パイプはテープ巻き処理がされているだけです。
昔の事ですから仕方ありませんが・・・
↓(クリックで拡大)
P1070096.jpg

30年の年月が経っていますのでその間に、エアコンを取付けた状態のままクロスの貼り替えが施されており、既存のエアコンを撤去したら汚い部分が目立ってしまい、せっかく新しいエアコンに取り替えるのに、もう一つパッとした仕上がりにならないケースが多々あるのです・・・。
そこはてくのハウスMAKINO城陽店です!
クロスを補修してから新設のエアコンを取付けます!
もちろんその頃のクロスのデザインはありませんが、近似色のクロスを貼るだけでも仕上がりが全然違うのです。工事は愛情!
実は、この業界に入る前は内装店でクロス職人を4年間しておりました。
まずはのりの付いたクロスを貼り付け、刷毛で空気をしっかりと抜き
ヘラでコーナーを出していきます。
↓(クリックで拡大)
P1070098.jpg

次に、地ベラと呼ばれる道具をコーナーに押し当てカッターナイフで余分な所を切り取ります。
↓(クリックで拡大)
P1070099.jpg

最後に既存のクロスと新しいクロスを重ね切りして継ぎ目が剥がれてこないように、水性のコーキング剤を仕込んでからローラーで丁寧に押さえ込みます。
↓(クリックで拡大)
P1070102.jpg

するとこんな感じに仕上がります!
やっぱり一手間かけると仕上がりが違います。
本職はもちろん電気屋さんですが僕のちょっとした得意技なのです。
↓(クリックで拡大)
P1070103.jpg

ここから又電気屋さんに切り替えて
例の如く水平器で室内機の据付板を水平に固定して行きます。
↓(クリックで拡大)
P1070104.jpg

何故か200Vだったコンセントも100Vへ変更しました。
↓(クリックで拡大)
P1070105.jpg

配管も化粧カバーでスッキリ!!
↓(クリックで拡大)
P1070114.jpg

真空ポンプで配管内の余分な空気をしっかり抜きます。
愛用のトーマス君です!
↓(クリックで拡大)
P1070112.jpg

室外の仕上がりです。
↓(クリックで拡大)
P1070115.jpg

室内機もこの通り。違和感無く取り付きました!!
お客様にもとっても喜んでいただけました!
↓(クリックで拡大)
P1070116.jpg

末永く安心してご使用下さい!!

この様にあらゆるポイントで一手間と愛情を込めて施工する事によって
美しさはもとより、機器本体の寿命が格段に延びると信じています!

耐久商品は工事が全て!「綺麗にキッチリ」をもっとうに頑張っています!
エアコン工事のご用命はてくのハウスMAKINO城陽店まで!!
【編集】 |  15:20 |  白物生活家電  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.07/18(Wed)

梅雨?の晴れ間にエアコン工事。 

7月も半過ぎましたが未だに梅雨??一向にお天気が安定しませんね・・・。
おかげでエアコンの売れ行も安定しません・・・。
これでは「デンキ屋」か「天気屋」かわかりませんね・・・。

とは言え、今は間違いなくエアコンシーズン真っ只中!
せっかくご購入下さったお客様には一刻も早くお取付けに伺いたいと思っています!
暑い寒いは待ったなしですよね!

約20年働き続け力尽きたエアコンです。ご苦労様でした!
↓(クリックで拡大)
P1070122.jpg

早速撤去して本体据付板を垂平器で勾配に注意しながらしっかりと取り付けていきます。
↓(クリックで拡大)
P1070125.jpg

新しいエアコンの室内機が取り付きました!
この状態でも念のため勾配をチェックしておきます!
↓(クリックで拡大)
P1070133.jpg

次に屋外の作業です!既存のエアコン用パイプはテープで巻いてあるだけでクネクネと雨戸の横を這っています・・・。
↓(クリックで拡大)
P1070120.jpg

久々の登場!2年間実地研修中の博司です。
エアコン工事で大切な工程のフレア加工作業をしている所です。「どうや慣れたか?」とお客さまも暖かくお声掛け下さいました。何気ないお心遣い本当にありがとうございます!!
↓(クリックで拡大)
P1070126.jpg

毎度お馴染みの配管化粧カバーを取り付けて行きます。
↓(クリックで拡大)
P1070129.jpg

さすがに「化粧カバー」と言うだけあってベッピンさんに仕上がります!見た目だけではなく、それぞれの配管や配線が紫外線や雨風から保護されますのでいたって安心です!当店はよっぽどではない限り標準でお取付しております。
↓(クリックで拡大)
P1070128.jpg

最期にトーマス君(真空ポンプ)で配管内の空気をしっかりと抜いて行きます!こちらも寿命を左右する大事な作業です!もちろん必ず行っています!
↓(クリックで拡大)
P1070130.jpg

この様に、全ての工程で丁寧に作業致します!
末永く安心して御使用下さい!

お買上下さいました「○山様」誠にありがとうございました!
これからもてくのハウスMAKINO城陽店の応援よろしくお願いいたします!
【編集】 |  16:49 |  白物生活家電  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.07/05(Thu)

続・エアコン工事! 

こちらのお宅は、オープン以来はじめてご夫婦揃ってフェアーにご来場下さいました。感謝感謝!!お掃除ロボット気流ロボット搭載の最高級エアコンをお買い上げ下さいましたので早速工事に伺いました。

今日は、しとしと小雨が降り続くあいにくのコンディション・・・。
こんな日ほど普段にも増して慎重かつ慎重に作業を行います!
引っ越してこられた時にお取り付けされたナショナルエアコンです。ルーバーが可動せず冷気がうまく出てこない状態でした。奥様も「エアコンも年を取ったのね・・・。」と感慨深げにおっしゃっていました。
↓(クリックで拡大)
P1070018.jpg

長い間のお勤めご苦労様でした!気を取り直して早速撤去し、新しい室内機を取付けるべく本体据付板をレベルを確認しながら慎重に取付けていきます。(道具にフルネーム・・・気にしないで下さい。)
この段階で逆勾配に取付けてしまうと、新品の内からリビングに水漏れを引き起こしてしまう事になります・・・。慎重に確実に!
↓(クリックで拡大)
P1070020.jpg

今時のカッコイイエアコンの室内機が取り付きました!再度水平をチェックしておきます!念には念を・・・。
↓(クリックで拡大)
P1070027.jpg

次に、この機種は200Vの為、電圧の変換を行います。
まずはブレーカーを200V対応の物に交換しました。
↓(クリックで拡大)
P1070021.jpg

コンセント受け口も交換しました。
↓(クリックで拡大)
P1070022.jpg

こちらもお馴染みとなりました換気フード付きの配管カバーです!キレイなだけでなく、高級なエアコンのシンボルですので、外観からステータスを感じます!(僕だけでしょうか・・・)
↓(クリックで拡大)
P1070024.jpg

イケ面のカズが汗と雨でずぶぬれになりながら配管を室外機へ接続してくれました・・・。これが本当の「水も滴るいい男」ですね(笑)
↓(クリックで拡大)
P1070023.jpg

ここで真空ポンプ通称「トーマス君」の登場です!これは配管内の空気とガスが混ざってしまわないように事前にキッチリと空気を抜く為の大切な作業です!この一手間で寿命が大きく違うのです!しかし残念ながら時間短縮の為、省略する業者さんが多いとの事・・・。商品とお客様がかわいそう・・・。てくのハウスMAKINO城陽店では、当たり前の標準作業として必ず行っております!
↓(クリックで拡大)
P1070025.jpg

こんな感じでスッキリと仕上がりました!
↓(クリックで拡大)
P1070026.jpg

最後に試運転を行い、冷気が出るのを確認して取り扱いの説明をいたします。
↓(クリックで拡大)
P1070029.jpg

末永く安心してご使用下さいませ。お買い上げ本当にありがとうございました!これからも「てくのハウスMAKINO城陽店」をどうぞよろしくお願いいたします!!
【編集】 |  01:40 |  白物生活家電  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.07/03(Tue)

お掃除エアコンday! 

ただいま夏のN/Pフェア開催中!来週も7月6日(金)7日(土)8日(日)と引き続き行います!皆様どうぞお越し下さい!

フェアーの第1週目を終え、やっぱり夏ですね。エアコンのシーズンがやって来ました!毎年必ずこのシーズンだけはひとまわり体重が落ちます。(すぐに戻りますが・・・)中でも最も人気の機種はと言うと、お掃除ロボット付きの物です。よくTVで取り上げられているからでしょうか?単純に良い物は良いと言う事でしょうね・・・。今日も朝から1台、昼から又1台とお掃除ロボット付きのエアコンの据え付けに行って来ました。

1軒目は朝1番シャッターを開けた直後にフェアーのチラシを握り締め、「エアコンおくれ!」と来られましたので機種選定を終え、すぐさまお取付に伺う事にあいなりました!毎度あり~!

12年前のナショナルのエアコンです。スクロールコンプレッサーの当時の高級エアコンでした。お客様いわく「なんぼも使こうてへんねんけど・・・」気持ちは良く分かります!
↓(クリックで拡大)
P1060944.jpg

あの頃の室外機はとってもコンパクトでした・・・現在は省エネ重視の為1.5倍ぐらいでしょうか・・・メーカーの皆様何とかして下さい!
↓(クリックで拡大)
P1060941.jpg

いつものように室内機据付板をレベルをみながら取り付けていきます!
↓(クリックで拡大)
P1060948.jpg

次に、ブレーカーを100Vから200Vへ電圧切替をし、同時にコンセントも交換します。
↓(クリックで拡大)
P1060959.jpg

お掃除ロボット付きエアコンなので換気フード付配管カバーを取り付けていきます。パイプ廻りがスッキリと仕上がり、これにはお客様も大喜びでした!(喜んでいただけるのが僕の喜びです!)
↓(クリックで拡大)
P1060961.jpg

↓(クリックで拡大)
P1060956.jpg

真空ポンプでしっかりと配管内の空気を抜いていきます。見た目でトーマスくんと呼んでいます。
↓(クリックで拡大)
P1060952.jpg

これで完成!
↓(クリックで拡大)
P1060958.jpg

いよいよ試運転です!
↓(クリックで拡大)
P1060962.jpg

最後はカズ君による取り扱い説明です。ご夫婦お2人しっかりと聴いていただきました。
↓(クリックで拡大)
P1060967.jpg

末永く安心してご使用下さい。ありがとうございました!

録画しておいたテレビ大阪で再放送中の「あかんたれ」を倍速でみながら15分で食事を終え2軒目に向かいます。当店の斜め前、徒歩10秒のお宅です。こんなにご近所の方に信用していただけるというのは特別に感慨深い思いがします!
本当にありがとうございま~す!!

30年以上はご使用の良く冷えるクーラーです・・・
電気代はいかほどだったのでしょう・・・
↓(クリックで拡大)
P1060970.jpg

室外機へのパイプも30年の歴史を物語っています・・・。
本当に今までご苦労様でした!
↓(クリックで拡大)
P1060972.jpg

配管の種類もワンショットと言って現在の物のようにフレア加工せずにそのまま接続するタイプです。ちょっと昔の電気屋さんならお馴染みですよね!
↓(クリックで拡大)
P1060971.jpg

ちょっとバテ気味?のカズ君が室内機の施工を担当してくれました。
↓(クリックで拡大)
P1060973.jpg

室内機の据付が終わり、配管を接続したら、キッチリと真空ポンプで配管内の空気を抜いていきます。城陽店、空気は抜いても手は抜かぬ!
↓(クリックで拡大)
P1060976.jpg

撤去後、ブロックを外そうと思ったのですが、コンクリートに半分埋まっていて外れませんでしたので、キレイに掃除してそのまま利用することにしました・・・。
↓(クリックで拡大)
P1060977.jpg

お掃除ロボット付きのシンボル、お馴染みの換気フード付き配管カバーを取り付けました。やっぱりスッキリ仕上がります!
↓(クリックで拡大)
P1060979.jpg

いよいよ試運転です。例の如くパネルがスーッとせり上がって行きます!
↓(クリックで拡大)
P1060980.jpg

汗だく状態のカズ君ですが、丁寧に取り扱い説明してくれました。おばあちゃんがお孫さんに、「ちょっと○○ちゃんよう聴いといてや~!」と言っておられました・・・わかって頂きたいのは他ならぬおばあちゃんなのですが・・・。でもご使用方法で解らなかったら説明書を探すより、お気軽に徒歩10秒の当店にお越し下さいね!
↓(クリックで拡大)
P1060985.jpg

お買い上げ下さいました皆様、本当にありがとうございました!

エアコン工事なら「てくのハウスMAKINO城陽店」へ!
【編集】 |  00:03 |  白物生活家電  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.05/21(Mon)

お掃除&気流ロボット! 

皆さん夏支度は出来ましたか?
そろそろエアコンを・・・とお考えの方も多いのでは?
フィルター10年間お掃除いらずは当たり前になりつつありますが、ブラシでかきとるだけ、しかも溜まったホコリやゴミをお掃除しなければいけないメーカーもあるのでご注意下さい・・・。ナショナルのエアコンの新製品は気流ロボットなるものが付いています!天井から降り注ぐシャワーのような冷気が楽しめますよ!体験しなければこの良さは理解できません!今年お買い上げの皆様は是非「お掃除気流ロボット」付きのナショナルのXシリーズエアコンにして下さい!

では設置の風景をご覧下さい。

↓16年前のこれまたナショナルエアコンですご苦労様でした・・・
P1060473.jpg

↓フロンガスを大気中に排出しないようにポンプダウンをして外します。
P1060474.jpg

↓室内機を取り外しました。
P1060475.jpg

↓さらに本体を固定している板も外しました。
P1060476.jpg

↓新しい室内機の固定用板をレベルを見て水平にり固定して行きます。逆勾配になんか取り付けようものなら新品の内から室内機から水漏れが起こります・・・。もちろんビスがしっかりと利いている事も重要!最近の機種はとても重いのです・・・。
P1060478.jpg

↓無事室内機が水平にしっかりと取り付きました!
P1060480.jpg

↓配管を専用のパイプカッターでカットしていきます。その後、内バリ外バリをリーマと金属やすりを用いて削りカスが配管に入らないように下向きに処理していきます。これで仕上がりに差が出ます!
P1060481.jpg

↓フレア加工ツールで適度な大きさのフレアを作ります。
P1060483.jpg

↓こんな感じです。
P1060484.jpg

↓室内機の補助配管に絞めすぎないようにトルクレンチとモンキーを用いて接続します。絞めすぎるとパッキン効果が出ずにガス漏れしてしまいます・・・慎重に!
P1060486.jpg

↓お掃除ロボット付きなので必然的に換気機能がありますのでベントキャップつきの配管カバーがつきます。ここからホコリや空気がが排出されます。高級エアコンの証!うーんステイタス~
P1060490.jpg

↓室外機の接続側は、余分な配管長さを丸めずにキッチリとカットして先ほどの要領でフレア加工を施し見栄え良く接続します。仕上がりに差が出ます!
P1060487.jpg

↓冷媒と空気が混ざってしまわない為に、配管内のエアーを真空ポンプを用いて抜いていきます。この作業をするとしないでは寿命に大きく差が出ると言われていますが、めんどくさいので量販店や引越しやさんはあまり使用しておられないようです。
P1060488.jpg

↓完成しました!ちなみに当店が使用しているドレンホースは紫外線に強い耐候2層構造のものです!
P1060489.jpg

↓試運転です。見慣れないビッグフラップが天井めがけて冷気を出しているところです!これぞ気流ロボットの技!
P1060494.jpg

安心して末永くご使用下さい!お買い上げありがとうございました!
【編集】 |  00:50 |  白物生活家電  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.05/06(Sun)

ナショナル扇風機生産完了へ・・・ 

残念ながら今年2007年限りでナショナルの扇風機は生産完了となります・・・。

ちょっと待っていただきたい!と言ってもこの決定は覆る事は無さそうです・・・。

確かにこの頃、ホームセンター等で2,980円~4,980円ほどで手軽に購入できますので誰もが1台や2台は購入された経験があるのではないでしょうか?


しかしその品質はと言うと

・風切り音や旋回音が異常に大きい

・強度不足ですぐに壊れてしまう

・一定のリズムでしか風が来ないので長時間使用すると不快

・海外メーカー製の為修理を受け付けてもらえなかった

等など粗悪品としか思えません。

どうしても使い捨てになってしまいます・・・。


その点ナショナルの扇風機

・風きり音や旋回音がとても静か

・しっかりとした構造で寿命が永い

・自然に近い1/fゆらぎとマイナスイオンで、やすらぎの風。

・持ち運びしやすいラクラク大型ハンドル&スッキリデザイン。

・チャイルドロックボタン搭載、小さなお子さまがいても大丈夫。

・国内家電トップメーカーの為修理やアフターサービスが安心

等など違いは歴然です!

ナショナル扇風機の上手な使い方はこちら


値段は少し張りますが、使い捨ての時代はもはや終わったのではないでしょうか?

そこで「てくのハウスMAKINO城陽店」では

そんな貴重な「ラスト扇風機」F-CB324

大事に大事に30台だけ仕入れました!!

価格はマキノプライス8,400円税込にて販売します!

当店のお客様はもちろん価値を判って頂ける方にお譲り致します!

しかも当店オリジナルで10年保証をお付けいたします!

(お客様の過失による破損や部品供給終了の場合はご容赦下さいね。)

何度も言いますが、30台以上は追加注文出来ませんのでお早めにお求め下さい!
【編集】 |  13:04 |  白物生活家電  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.03/31(Sat)

エアコンのお手入れもお忘れ無く・・・ 

皆さん、最近はほぼお部屋の数だけエアコンって有りますよね。クーラーとしての使用以外にも暖房、除湿、換気、空気清浄等など・・・特に花粉のシーズンは花粉症の方々にとっては空気清浄機能や換気機能は大好評です!文字通りエアーコンディショナーとして目覚しい進歩を遂げ、オールシーズンでの使用頻度か高くなりつつあります。

そんな日常生活に欠かせない電化製品であるからこそお手入れをしてあげましょう!

具体的にお手入れとは、最近の機種になるとフィルターを自動で掃除してくれるモデルなんかも出回っていますが、数年前までのモデルは面倒でも奥様やご主人様が自らフィルターのこまめなお掃除をしなければ、目詰まりによって暖房や冷房の効率が鈍り、電気代がかさむだけでなく、思ったような性能が得られず、ついにはエアコンの寿命を縮めてしまいます・・・。ですからせめて室内機のフィルターのお掃除だけでも気が付いた時に実施しましょう!

しかし現実には使いっぱなしのごユーザーが殆どと言ってよいのではないでしょうか?(大きい声では言えませんが、僕もその殆どのユーザーの一人です・・・)

5年~8年くらい使いっぱなしのエアコンは思い切って僕に任せてください!

てくのハウスMAKINO城陽店ではエアコンクリーニングを承っております!
ビックリするほどキレイになりますのでお勧めです!

一般的な家庭用の壁掛けタイプでしたら費用は以下のとおりです。

「エアクリ基本料金」
12,000円税込
「エアクリまとめてパック料金」(同一家屋に限ります)
2台:20,000円税込(単価10,000円)
3台:27,000円税込(単価9,000円)
4台:32,000円税込(単価8,000円)
5台以降は4台と同じ単価です。

余談ですが、よくスーパーやホームセンターで販売されているスプレータイプの洗浄剤はご使用を控えたほうがよさそうですよ。一時はキレイになりますが、キッチリ水ですすがないと樹脂を侵食し水受け皿等にヒビが入り室内へ水漏れがするようになったり電装部の基盤をダメにするケースが報告されています。自己責任でトライしてください・・・。

エアコンのボディーを外します。

P1060109.jpg


熱交換器がむき出しの状態です・・・。メカニカルでしょ。

P1060110.jpg


その熱交換器のアルミフィンにホコリなどがこびり付いて目詰まりを起こしています・・・。

P1060111.jpg


見事にキレイになりましたね。あとは風を送るファンやルーバーの部分もキレイにクリーニングしてフィニッシュです!

P1060125.jpg


これで清潔、快適しかも省エネ!エアコンクリーニング代は効率がよくなるので差し引きすればタダみたいですよ!たまにはご自宅のエアコン君をいたわってみてはいかがでしょうか・・・。
【編集】 |  00:32 |  白物生活家電  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.03/23(Fri)

奥様の憧れ 

松下電器産業の洗濯機の歴史を紐解くと、とても懐かしく「人は世につれ・・・」じゃありませんが、何か流行歌の歴史を振りかえるような気持ちになります。例えば僕が入社した頃に発売された洗濯機は「W滝洗い」と言う特徴を持っていて、洗濯槽の両側から水が滝のように循環して洗剤をしっかりと溶かす事で洗浄力をアップさせた物で、当時としては「画期的な商品が出てきたなぁ。これ以上どう進化するんやろう・・・」等といらぬ心配をしたものでした・・・。世の中には賢い人が山ほどいるのですね!そんな成熟商品と思われていたカテゴリーが近年は一番延びていて、いまや奥様の間では、「IHクッキングヒーターヒートポンプ洗濯乾燥機か」と言う程の憧れの眼差しが注がれています!

ビフォー・・・なんか圧迫感がありますね・・・

P1050549.jpg


アフター・・・スッキリカッコよく収まりました!

P1050550.jpg



松下のヒートポンプななめドラム洗濯乾燥機(NA-VR1100)には今までの洗濯機とは全く異なる素晴らしい特徴をいくつも備えており、それでいてはじめてご使用のユーザーにとってありがたい音声ガイド機能なんかも付いています!そりゃ欲しくなる訳ですよね・・・。数ある特徴の中で、なんと言っても劇的に素晴らしい点は「節水」に有ると僕は思います。ご参考程度にお住まいの市町村の水道料金を調べてみてください。ちなみに我が城陽市では水道料金はこうなっています→(ここを参照)月々の光熱費が確実に浮いてきますよ。最近気になっていた奥様!もう迷う事はありません。本気でご主人様におねだりしてみて下さいね!
【編集】 |  22:53 |  白物生活家電  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.03/17(Sat)

ホッと一息・・・ 

寺田垣内後のM邸での出来事・・・

このお宅のご夫婦は当店がオープンして以来何かと気にかけて下さってお世話になっているお客様です。

今回の熾烈なトワレキャンペーンでも、最も山場で心細かった時に助けてくださった恩人です!それも久々のナショナルのヒット商品の「アラウーノ」をなんと2台もご購入くださいました!人気商品ともなりますとなかなか入荷いたしません!テレビの情報番組などで何度となく紹介されて全国的に品薄とのメーカーの弁・・・。

2代目の「アラウーノ」が当店に入荷したのは一昨日の朝でご注文いただいてから早一ヵ月半が過ぎていました・・・。

それでも「いそがへんよ。」と優しいお言葉。感謝です!

そんなこんなでやっと設置に伺いました・・・。

このトイレは2階にあり、タンクに手洗いが付いているタイプのベンキです。

P1050715.jpg


まずはベンキを取り去りました!

P1050877.jpg


「アラウーノタイプ2リフォームタイプ」とりフォーム用手洗いカウンター「キュット」を設置しました!

20070317203539.jpg


トラブルです!

なんと「アラウーノ」の一番のセールスポイントである自己清掃機能が全く機能しないではあーりませんか!洗うどころか汚物を流す水圧さえありません・・・さしずめ「アラエンノー」です・・・

但し、メーカーの名誉のため先に述べておきますが、アラウーノ本体の欠陥でも何でもないのです。ちょっとした、しかし重大な施工上の調査不足である事が判明しました!その原因とは、このトイレが2階にあることに関係がありました。2階へ水道配管を立ち上げるときは必ず2階専用の経路を分岐し一次側に水圧調整用のバルブを設けるのが常識のようです。(水道屋さんに聞きました)今回はそのバルブを開放する事で解決しました。勉強になりました!

ホッと一息・・・

では何故今までの便器では問題なく使用できたかと言うと便器の構造が決定的に異なる性質を持っていたためです。かたや既存の便器はタンクにいったん13L程度の水を貯め、汚物を流す際にそのタンクの水圧で流しきると言う極一般的な構造でした。従って、水圧が絞られていようが一旦タンクに溜まってしまうと問題なく流す事が出来ていたのです。今回のアラウーノはタンクレスタイプで、トイレの空間が広く使えることで近年需要が拡大し急成長しているモデルの一つです。もちろん節水も業界トップクラスです。しかし今回のように最低限の水圧を下回ると流しきる事が不可能と言う要素も持ち合わしています。なにはともあれお客様には私の未熟さからご迷惑をおかけしました事をお詫び申し上げます。
【編集】 |  22:27 |  白物生活家電  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.03/12(Mon)

ビューティ・トワレキャンペーンを終えて・・・ 

ビューティ・トワレとは何ぞや・・・実はナショナルの温水洗浄便座の事です。(TOTOで言うウォシュレットです。)当社のグループは平成2年より18年連続毎年1月~2月の末にかけてこのキャンペーンを実施しています。昨年6月にオープンした当城陽店も例に漏れずこの恒例行事に参加いたしました。

P1050542.jpg


正直言って悪戦苦闘の毎日でした・・・

まだあまり親しいお客様も少ない上、最近下水が開通したらしくどこのお家もおトイレは新しくその上何らかの温水洗浄便座が取り付けられているのが大半で買っていただくのは難しい地域・・・

それでもめげずに城陽店スタッフ全員でチラシをくまなくまきました。

何かの用事でお伺いした時にPRさせてもらったら「まるでマキノベンキさんやなぁ」とからかわれたりしたことも・・・

おかげさまでご新規様が増え、目標としていた台数もクリアすることが出来ました!

少し取り付けの様子をアップさせていただきますのでご覧ください

取り付ける前の状態です。これでは夜中寒そうですね・・・

P1050032.jpg


既存の便座を外します。

P1050034.jpg


アングル止水栓より便器のタンクへ繋がっている配管をはずします

P1050035.jpg


温水便座への分岐水洗を取り付けます

P1050036.jpg


配管を適度にカットし元に戻します。この時パッキンの類は全て新品に交換します!

P1050038.jpg


ついでにタンク内側のボールタップの角度が適正か確認します
角度が間違っているとタンクの水が流れっぱなしとなります

P1050037.jpg


本体と分岐水洗を繋ぐホースを目立たないように確実に取り付けます

P1050039.jpg


本体を取り付けていきます 当店のスタッフのヒロシくんですヨロシク! 

P1050040.jpg


リモコンを取り付けます

P1050042.jpg


完成です!

P1050041.jpg


これで省エネで清潔であったかいおトイレに変身しましたね!
この商品は買っていただいた数ある中でも特に満足度が高く喜ばれています!お買い上げ下さいました皆々様本当にありがとうございました!
【編集】 |  19:11 |  白物生活家電  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT